teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/143 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画「ドラ」の感想

 投稿者:河合郷広  投稿日:2016年 3月16日(水)21時59分17秒
  通報
   お久しぶりです。
 映画「ドラ」を見てきたので感想を書きますね。
 その前に、前回の書き込み、いろいろ字を間違ってましたね。
 あんまり、うるさくしたくなかったので訂正はしませんでしたが。
 「海底鬼岩城」が「海底奇岩城」になってたのには気がついたんですがねえ。

 それで、今回は「大魔境」の八鍬監督なので、ほぼ原作に忠実です。
 しかし、原作ではしりすぼみのラストにはオリジナルを突っ込んできました。
 良改変だと思います。
 ネタバレはマズいので、説明できませんが。

 でも、バラしちゃっても良いかという部分は書いちゃいますけどねえ(笑)。

 タイムパトロールが来る理由については予想できました。
 ○○の出番が、出ただけと言う事にならないので良改変だと思います。
 巨人象(←誤字にあらず)との戦いは「夢幻三剣士」のオマージュかな?
 前の映画ではやらなかったし。(これも伏線入ってるな……)
 ドラえもんの槍が通じた理由は、ほうほう、そういう理由かと、あとのドラえもんのセリフを含めて納得&感心。
 ギガゾンビは少々若返ってます。
 タイムパトロールが全員女だったのは、ヒロインがいない作品だからかな~?
 成長したククル、イケメンになってます(笑)。
 「のび太の恐竜」、八鍬監督にリメイクしてもらいたいなあと思いました。

 来年はオリジナルみたいですが、どういう世界が舞台になるのかは分かりませんでした。
 こんなところですかね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/143 《前のページ | 次のページ》
/143