teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戦争して勝って手に入れたいもの

 投稿者:河合郷広  投稿日:2009年 7月24日(金)20時58分29秒
  >戦争外の「戦争して勝って手に入れたいもの」がキャラからはにじみ出てこないので
なかなか理解できません。

 ジオン公国の目的は「地球連邦からの独立」です。(無論、建前で「あわよくば逆に支配してやる」という真の目的がありますが)

 地球連邦の目的は「そんなこと、させてたまるか」です。

 それで、「ガンダム」の登場人物はほとんど職業軍人ですから、第一話のジーンみたいに「出世欲」だったり、シャアのように「状況を利用して父を殺したザビ家への復讐(後で変わりますけど)」など個人的な目的を持っている人も出てきますが、基本的に「命令だから」戦っているのです。
 だから、敵にも味方にもやる気のなくなった兵士が現れたりして、その辺がリアルで面白かったのです。

 そして、ホワイトベースのメンバーはほとんどが、そういう「大きな戦争に巻き込まれた避難民の集まり」ですから、とにかく生き延びることが目的で、「戦争して勝って手に入れたいもの」なんか初めから「ない」のです。「戦争して勝って手に入れたいもの」があるとしたら、「命」ぐらいしかないんです。

 だから、予告でいつも「君は生き延びることができるか?」と言ってるでしょ?

 それで、終盤、アムロは敵の女のララァに、その辺を突かれてしまうんです。

 「あなたは何のために戦うの? 守るべき人も守るべき家族もないのに!」

 図星を突かれて答えられないアムロは、「君は何のために戦うんだ?」と聞き返しますが、
 「私は愛する人、シャアを守るために戦うの!」とあっさり答えられてしまいます。

 アムロは答えを出せないまま、ララァは死んでしまい、その答えは最終回まで持ち越しになってしまいます。

 ま、先は長いので、ゆっくり結論を出してください(笑)。
 
 

がんだむ

 投稿者:阿智@管理人  投稿日:2009年 7月23日(木)21時47分36秒
  >河合さん

アクションって言っても、まさかロボットがグーで殴りあうアニメだとは……
戦争外の「戦争して勝って手に入れたいもの」がキャラからはにじみ出てこないので
なかなか理解できません。戦時中に生まれてしまうとそうなるかもしれないのである意味リアル。
勝つとなにが手に入るわけではなく、勝たないとなにも始まらないのでしょうね。


オリジンは1巻を買った事があるんですが、読めなかった……途中まで読んだのかすら記憶ナシです

絵は好きな感じですよ。古いアニメ大好き。むしろいまのものより動いて見えたりします。
しかし現在第四話で、きゅうにアムロの目に星が増えてて吹いた(笑)
二話と三話と顔が違う気がする!でも戻って確認できない

あ、わかった、「ロボットアニメ=アクション」が俄かに成立しないのは、
ドラえもんの事を「ロボットアニメ」と認識しているからかもしれない!!(笑)
私にとってロボットといえばドラえもんとゴンスケ!?

http://www.blackstrawberry.net/

 

ガンダム

 投稿者:河合郷広  投稿日:2009年 7月23日(木)21時28分10秒
   そらロボットアニメだから、アクションシーンが多いのは当然ですがな。

 戦う理由は戦争だから(笑)。敵に見つかったら殺されちゃう。

 ガンダムは、味方同士、和気あいあいとはしてません。いつもピリピリしてます。
 その理由は最終回までの伏線と思ってください。

 まあ、古いアニメだから、今となると絵もヘタクソだし、劇場版見るか安彦良和の「ジ・オリジン」見た方がいかな。

 面白くなってくるのは、ガルマが登場してからかなあ?
 シャアは殺す気満々なのに、全く気づかないお坊っちゃんぶりとか。

 エピソードとしては「戦場は荒野」か「再会、母よ」とか。

 ミハルが登場するエピソードなんか、女性向けかな。(それまで長いけど……)

 ま、長い目で見てください。
 

お久しぶりです~

 投稿者:阿智@管理人  投稿日:2009年 7月 6日(月)22時40分4秒
  >桂さん
お久しぶりです!
ピンクタイフーン情報ありがとうございます。
私も、「英語のピンクタイフーン?歌詞は英訳?ピンクレーディー♪って歌ってるしなあ……」と、
「In The NAVY~」ってところを「ピンクレーディ~♪」って聞き間違ってました(笑)

空耳アワー的なきっかけでカバーしちゃうもんなんですねえ。勉強になります。

http://www.blackstrawberry.net/

 

ピンクタイフーン

 投稿者:桂@不思議同好会メール  投稿日:2009年 6月30日(火)22時41分18秒
  お久しぶりです。不思議同好会の桂です。
 今日の日記にありましたピンクレディーの「ピンク・タイフーン」について少し……。
 あの曲は当時ピンクレディーの関係者(確か作詞家か作曲家だったと思うのですが、よく憶えてません)が元歌のサビの部分の「In the navy~」が「Pink Lady~」に聞こえたのがきっかけで急遽レコード化されたそうです。余談ですが当時、渋谷哲平も同じ「In the Navy」のカヴァーで「ヤング・セーラーマン」という曲を歌ってました。こちらははっきり言って西城秀樹の「Y.M.C.A.」の2番せんじでしたけど(笑)
 それにしてもヴィレッジ・ピープルの曲が今頃また流れているのが驚きでしたね。そうそう、秀樹の「Y.M.C.A.」も元歌はヴィレッジ・ピープルの曲でした。何か懐かしくてコメントさせていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/xingzhi52729/

 

浮き沈み

 投稿者:阿智@管理人  投稿日:2009年 6月24日(水)21時10分54秒
  >河合さん
よかった私だけじゃなかった。しかし、河合さんが同じ気持ちでも、
「よかった普通だ」とは何でか思えない気がしてしまう(笑)とりあえず私だけじゃなかった。

コナンは結局見れてない……
声で110番すばらしかったですよね。去年の。あの解決方法の飛ばしっぷりはよかった(笑)
だいぶ前に、こち亀原作でも「声で電話をかける」ってのありました。
多才な両さんは、電話を声でかけることまで出来るのです(笑)

コナンは絶対音感があるが歌はへたくそ、音楽苦手という設定だったと思いますが、
歌が上手でないということは、絶対音感で感じた音程を出力できないんじゃないでしょうかねえ?
それだと上手に、おもうとおりの音階を表現するのは難しい気がします。
110番のトーンがわかっても自分で表現できるかどうか。

まあ野暮なことは言わないから、来年もさらに無茶な活躍してほしいところです。

http://www.blackstrawberry.net/

 

気持の浮き沈み

 投稿者:河合郷広  投稿日:2009年 6月23日(火)21時04分51秒
   あるある! あります!
 そんなんしょっちゅうですがな。
 「あいつ殺してやりたい!」と思い出して怒ったり、「ああ、死にたい……」と思ったり。
 でも実際に、そんなん本当にやるわけにはいきませんからね。

 まあ、我慢して生きてますわ。

 虫ブログ見ましたが、イモムシまで愛でるとは思いませんでしたわ。
 いきなり出てきたときはびっくりしました(笑)。

 映画「コナン」見ましたか? 「声で110番」みたいなトンデモシーンはなかったと思いますが、トンデモ推理はありましたね。

 カブトムシにVで「○○○○!」……。そんなんわかるか(笑)。なんで「5」じゃいけないんだ?
 それでも、わかるか微妙ですが(笑)。

 でも、「声で110番」は実際にできるんですよね。テレビでやってました。もっとも、世界でもトップクラスの人が何時間もかかってできたことなので、あんな風に一発では無理でしょう。

 テレビでは「時報」にかけてたのですが、できた時は「おお、すげえ!!」と声をあげました。

 「コナン」のスタッフも同じ番組見てたんでしょう。
 

久レス

 投稿者:阿智@管理人  投稿日:2009年 5月 2日(土)23時06分7秒
  >マクラえもんさん
いつもすいません。そのうちいくつかが追加されるかなーといった感じでお待ちくださいませ。
なんとなくあのコーナーを更新するモチベーションがあがらなくて。。。

>河合さん
前回の書き込みにもレスつけてなくてスイマセン。
映画ドラは、先日日記のほうにも感想を書きましたが、新エピソードが必要性を感じられなくて
残念。魔界大冒険のときも同じだったんですけどね。
ゲスト声優はたしかに……台詞は日常会話のはずなのに、映像に組み込まれると物凄い違和感ですね。

靴は安物履きなので、結局安いものを買いましたよ。
私も靴にお金はまったくかけていないので、それだけに「買ったものの履けない」が続いてショックです。

 CGについては、確かにペンタブレットがあるとだいぶ違いますね。
私も初期の頃はマウスで絵を、というかいろ塗りをしていました。
逆にドット絵はペンタブレットでは書きづらいので、マウスのほうが便利ですよ。

 コナンは前回の「声で110番」みたいなすっ飛んだシーンは無かったんですかね。
ああいうのを毎回楽しみにしているのですが(笑)

http://www.blackstrawberry.net/

 

いろいろ

 投稿者:河合郷広  投稿日:2009年 4月29日(水)22時58分37秒
   私もパソコンでお絵描きなどしようと思って、フリーソフトのpixiaというものをダウンロードして、マウスでカキカキしてみました。そして思うのは、やはりペンタブレットなるものが必要だということです……。
 一体、マウスでスラスラお絵描きしてる人なんて、いるのでしょうか?
 そこで、店にペンタブレットを見に行って、店頭に置いてあるものをいじってみると……、使いづれえ……。
 うーん、鉛筆やペンとやはり違いますな。慣れるのに時間かかりそう。だから買いませんでした。高いし。

 今回の「名探偵コナン」は予告で内容がわかりませんでしたが、基本的に2時間サスペンスみたいな地味な話でした。(それを隠していたか)そのせいか子供は退屈したか、激しく出入りしてました。(私は満足しましたが)
しかし、レギュラーが多くなって出すのが大変になってきましたな……。今後、どうすんだか(笑)。DAIGOは普通に声優やってました。

 映画「ドラ」、あいかわらず「のび太の恐竜2006」については空白ですか(笑)。

 靴の件ですが、シューフィッターという人のいるところもあるので、そこで相談されたらどうでしょう。
 私の家の近くにも、そういう店があって興味はあるのですが、そこまで靴に金をかけようと思わないので、なかなか踏み出せないでいます。

http://syoukotonasi.cocolog-nifty.com/blog/

 

お久しぶりです

 投稿者:河合郷広  投稿日:2009年 3月16日(月)21時27分22秒
  「あけましておめでとうございます」の挨拶もしてませんが気にしないでください。

 男なんてのは時候の挨拶とか面倒がるものですから(笑)。

 ところで映画「ドラ」を見てきました。今回も脚本は真保裕一氏だったんですね。
 前回とは違って今回は、原作にほぼ忠実なので、特に言うことはないのですが、今回はゲスト声優がダメ……。

 神木隆之介とか相武紗季とか堀北真希とかはうまかったので、文句なんかつけませんでしたが、今回は「もう、やめようよ」と思いました。

 うー、それにしてもFRの休刊はショック……。

http://syoukotonasi.cocolog-nifty.com/blog/

 

レンタル掲示板
/15