teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぎんざナウ(0)
  2. アマチュアバンドを末永く続けるには?(12)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 永チャンのカールヘフナー

 投稿者:安倍 良太  投稿日:2017年10月13日(金)04時23分0秒
返信・引用
  キャロラーゼットさんへのお返事です。

キャロルの前のヤマトの時ですかね


> ひとつ教えてください。永チャンがカールヘフナーのバイオリン形ベースを買ったのはどのレコードの時ですか?
 
 

永チャンのカールヘフナー

 投稿者:キャロラーゼット  投稿日:2017年 8月29日(火)12時57分48秒
返信・引用
  ひとつ教えてください。永チャンがカールヘフナーのバイオリン形ベースを買ったのはどのレコードの時ですか?
 

業務連絡(か?)です。

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2017年 8月14日(月)22時06分43秒
返信・引用
   えー掲示板を管理している「脂のティディー中年」です。私がこれを書き込む前にお二人の方が書き込みをされていましたが、先の方の書き込みはある方へのご意見かと思われたのですが、ちょっと議論のタネになりそうだったのと、後の方の書き込みは私への意見だったので、お二人の分は非表示にさせていただきました。当掲示板は明記してはおりませんが、「キャロル」とその情報交換の場であって欲しいと思っています。そこから逸れた議論を目的としてはおりません。もしそれがご希望でしたら他に場所を作ってそちらでお願いしたいと思います。また、管理人の私へのご意見、ご希望がございましたらお手数ですが、この掲示板を一番下までスクロールすると私にメールを送る事が出来ますので、直接メールにてお願いします。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。ではまた?  

まだ続いてたんですね。

 投稿者:ベースマン  投稿日:2017年 7月26日(水)21時43分0秒
返信・引用
  未だにこの掲示板があるなんて知らなかったです。

しかし今でも画像や映像は添付しちゃいけないんですか?
それじゃ人間は集まらないんじゃないですか?
Facebook等じゃ情報 画像 映像 音源
バリバリ出てますが。
 
    (脂のティディー中年)  ベースマンさん:久しぶりの書き込みありがとうございます。確かにベースマンさんのおっしゃるように、スマホがメインのコミュニケーションアプリが幅を利かせていて、いまだにガラケーの私は時代の波に完全に乗り遅れています。それはちょっと置いておいても、やはり現在も「著作権」と「肖像権」を侵害してはならないのでして、実際に当掲示板でもある方から投稿された画像が「権利を侵害している」旨の注意を受けてその画像を削除させていただいた事が過去に有りましたので・・・。私は「キャロル」が好きな方の情報伝達のための一助になればとの思いから、まだまだ続けていくつもりです。ベースマンさんのおっしゃる通り、この掲示板もちょっと寂しい状態が続いていますが、ベースマンさんもまた何かお気づきの点がございましたら書き込みをいただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます(m___m)。ところで、ベースマンさんにアップしていただいた画像の方たちは・・・誰かのように見えますね(笑)。  

館さんの誕生会

 投稿者:横田うろちいんけ  投稿日:2017年 5月14日(日)07時47分20秒
返信・引用
  ここに写っているクールス(バイクチームメンバー)メンバーが誰なのか、お判りでしたらご教示くださいませ♪  

ありがとうございます。

 投稿者:まこらい  投稿日:2017年 4月23日(日)22時31分22秒
返信・引用
  スゴい話を聞かせていただきました。
興味深く何度も読ませていただきました。
本当にありがとうございます。
 

42年めの4.13

 投稿者:おいかわこうへい1957  投稿日:2017年 4月13日(木)06時35分8秒
返信・引用
  脂のティディー中年さん、ご無沙汰してます!
毎年この日に公開している私の回想記、今年はこちらにも上げさせていただきますね。
長いですが宜しければ お読みください。

42年めの4.13
今年 還暦になる俺の
毎年この日に公開している1975.4.13 回想記です!
長いけどよかったら今年もお読みください。
-------------------------------

ある日、それは突然 目に飛び込んできた。
「キャロル解散!!」の文字。
新聞に載っている週刊誌の広告だったように思う!

まるで寝耳に水で、とても信じられない、
そして受け入れる事のできないニュースだった。

自分が当時組んでいたバンドの仲間と何故なんだろう? などとさんざん話し合ってみたがわかる訳もなく、
また、残念ながら解散に関して公式に理由が発表されることもなかった。
とても悲しかったが、それから4.13に向かっていくCAROLを見守ることしかできなかった。

解散が決まったあとアルバム「GOOD BYE CAROL」と最後のシングル「ラスト チャンス」が発売された。

「GOOD-BYE CAROL」は茶色い地のままのジャケットにGOOD-BYE CAROLと印刷されているだけのシンプルなもので、
中に入っていたのもB4より小さいくらいの紙に誰かの手書きにより、曲目とごく簡単な説明が載っているだけだった。
写真一枚つかっておらず、あまりの簡素な作りに唖然とさせられたものだ。
しかし、内容は盛り沢山ともいえるもので、曲作り風景や歌詞ができる前の明らかにアヤシイ?永ちゃんの英語風の歌い方など
ファンにとっては今だにタマらない一枚ではある。

そしてシングル「ラスト.チャンス」、なんて意味深な曲名なんだろうと思った。
買ってすぐ、何度も何度も聞いた。
曲はかるいノリのロックンロールなのにジョニーの書いたCAROLでの最後の歌詞は、
自分や仲間達に何かを訴え、考えさせた。

そしてB面の「変わりえぬ愛」、曲やアレンジの完成度もさる事ながら、
やはり心をつかまれてしまうジョニーの詞、
それはまるで永ちゃんとジョニー自身に向けて綴られているかの様に思えた。

…時がすべてを変える 消えた恋 君は変わりすぎた 届かない…

60歳になる今でもこの曲を聞くと とてつもなく切なくなってしまう…

結局、自分とバンドのメンバー全員(四人)でCAROL最後のステージを目撃しに行くことにした。
1975年4月13日、横須賀の京浜急行 汐入駅(成り上がりの中で語られているグランドオスカーという店に一番近い駅)に朝六時にメンバーと待ち合わせた。
私とほかの二人は時間通りに集合したが、もう一人、ドラムスがなかなか現れない。
もちろん十代の頃だから、六時なんて死にそうなくらい早い時間帯ではある。
しかし、今日は特別な日なのだ!
しかも! なんと言う事か、野音のチケット四枚ぜんぶ彼が手配し、持っているのだ。
まあ、普通ならそんなに焦る必要はない、 しかし!今日の野音は指定席もくそもないのだ!
早く行かなければ それだけ席が悪いところになってしまうのだ!
結局、彼はただの寝坊で三十分遅れて現れた。
もちろん我々は彼を怒る間も惜しんで日比谷へ向かった。

日比谷公園に着いた時には、すでにかなりの人数が長蛇の列をなしていた。
最後尾について周りをながめると、いるいる、リーゼント達や皮ジャン達、
ラジカセでCAROLを聴いているテディボーイ、テディガール、もちろんあくまで普通っぽい人まで、
様々な人たちが最後のCAROLを見ようと並んでいた。
開演は確か三時、まだまだだ。

そのうちにギターを持った長髪のグループがてくてく歩いて、並んでいる我々の列の横を通っていった。
「あいつら、今日CAROLのラストライブって知らないのか?ギター持ってこんなとこ通って」
などと勝手にメンバーとひそひそ話しあったが、なんと彼らは、前座で演るバンドだったんだと始まってからはじめてわかった。

列に並んで何時間たった頃だったろう、後ろの方からバイクの爆音が聞こえてきた。
並んでいる皆が一斉に爆音の方を振り返る。
振り返った時にはもう何台かの先導バイクが通りすぎ、
一台のオープンカーが横切るところだった。

あっ!! CAROLだっ!

意外にはやいスピードだったので一瞬ではあったが間違いない、
ジョニーが並んでいる皆にむかって何か叫んでいたが歓声がすごく、聞き取れなかった。
予想もしなかった登場の仕方に自分もメンバーも、そしてそこに並んでいた人たち誰もが一気に興奮を覚えた。
長い待ち時間でくたびれていた人たちも全員が生きかえった様子だった。
しかし、その興奮が比較的整然と並んでいた列にうねりを生み、前や後ろに押し合い、へしあうようになり
整理係が誰にともなく押さないようにとばす声にもなかなかおさまりがつかなかった。

その後またしばらく待つことには変わりないのだが、またまたうれしい事が起こった。
今度は、なんと、CAROLのリハーサルの音が聞こえてきたのだ!
聞いた事のあるイントロ、そうだ、「メンフィステネシー」だ!
日比谷野音は野外なので、音をさえぎる物が壁くらいしかないから良く聞こえるのだ。
われわれはうれしさのあまり笑っていた。
今日のこの日に野音を会場に選んでくれてありがとう!
ただ、それはリハーサルと言うよりミキシング等のセッティングの為のものらしく、イントロだけで終りだった。
三回ほどのイントロ演奏で、ユウ岡崎が毎回叩きかたを変えていたのが印象的だった。
その時、我慢できなくなった仲間のひとりはステージの方を覗き込むため塀をよじ登り、
はり付いて覗き込んでいた。

そして何時頃だったのかは覚えていないが、やっと開場の時刻になり、
並んでいた列が前にどんどん進みはじめ我々もやっと野音の中へ。
席を確保し、ひとりづつトイレへ行き、飲み物を買って、こちらも万全の準備が完了。

そして今だ伝説の燃え尽きるラストライブがはじまったのだ!

いくつかのバンドの演奏があり、楽しくて笑わせるものやコンドームをふくらませて客席に何個も飛ばすような演出のものなど
様々で面白かったが、あるバンドが途中でチューニングの具合が悪いと言って、演奏を中断し
チューニングを始めてしまったのには暖まっていた客席のムードもやや引き戻された感じだ。
しかし、CAROL前のトリ、バッドボーイズが我々のそんなもやもやを登場したとたんに吹き飛ばし、
客席を一気に熱くしてくれたのだ。
バッドボーイズはビートルズのコピーバンドで、レコードも出していた当時人気のバンドである。
誰もが知っているビートルズのナンバーが次々と演奏されていくと、私たち観客はどんどんヒートアップしてきた。
サウンドはもちろん初期ビートルズ風のギターの乾いた高音を強調した「ピキーン」としたものだったが、
音の反響がなく拡散する野音では、予想に反して耳ざわりがとても良かった。
バッドボーイズが何曲演ったのかは覚えていないが、途中でメンバーが 解散してしまうCAROLへのメッセージを話しはじめた。

細かい部分は遠い記憶なので違っているかもしれないが、
「僕たちもキャロルが大好きなので、今日で解散してしまうというのが大変ざんねんです!
 花向けとして、僕たちの一番好きなキャロルの曲をおくります」というものだったと思う。
そして、「ハニーエンジェル」をオリジナルアレンジのまま演奏してくれたのだ。

…(ところでこれには後日談があり、2003年5月30日 内海さんの50歳の誕生パーティがさる場所で開かれ、
出席させてもらったが、その日数多く呼ばれたゲストの一人に、そのバッドボーイズ(~オフコース)だった清水仁さんが来られており、
内海さんとのトークの際に、清水さんが「そう言えばあの時ハニーエンジェルやったな~」
すると内海さんは「へぇ~そうだったっけ?」と全然覚えていなかったので妙におかしかった。)…

これには感謝感激、そしてまさに、いよいよのCAROLへの準備完了を予想させた。

空もすっかり暗くなり、いよいよCAROLの登場だ。
顔を真っ白に塗りたくったパフォーマーがC.A.R.O.Lと一文字づつ踊りながら板をかざして並べてゆく。
うーん、とにかく早くCAROLが見たいのに!!
だが、やっと英語で一人づつメンバーの名が呼ばれ待ちに待ったCAROLが登場してきた!

四人揃って見られる最後の日。。。

野音は最高の盛り上がりで、この時の歓声はかなり遠くまで響いただろうと思う。
そしてメンバーがポジションについた。ふと気がついた時には「ファンキーモンキーベイビー」が始まっていた。
あれ?イントロは?
あの、誰でも聴いた事のあるであろうウッちゃんの出だしのフレーズが、
ギターの音が自分達には届いてこなかった。
(自分のいた場所はかなり後ろの方の席ではあったが)
皆の大歓声のせいなのかと思ったが、どうもPAやらのボリュームのせいもあるらしかった。
間奏の時にははっきり聞こえるようになっていたので、やはり機材の問題だったようだ。
後に出された音源や映像では、もちろん出だしからきちんと聴こえているが、
自分らの個人的な思い出からすれば、最初の出だしのアノ部分は聴こえていないのがリアルなのである。

そして、その後は誰もが良く知る4.13の光景が繰り広げられて行ったのだ。

演奏の事は映像で観る事ができるし、また自分も観客としてノッていたので覚えていない事も多いが、
その他の事で印象に残っているのは、まず武田鉄矢。

内田裕也氏らそうそうたる顔ぶれのゲスト紹介の中で、
彼も皮 ジャンを着ていたが本人も言っているように似合っているとは思えなかった。
それにどう考えても場違いなところにいるなと自分で認識しているのがハッキリ伝わってくるような緊張ぶりが妙におかしかった。

そして、館ひろし。
アルバムにも収められている「エーちゃん、俺のマブダチだから」という場面、
やはりこれは強烈に記憶にある。
当時、COOLSという集団については週刊誌などで紹介されていた事もあり存在は知っていたが、
その時はまさかバンドを始めるとは思っていなかったので、
後に「紫のハイウェイ」でデビューした時は驚いたものだ。
おそらく当時はCOOLSが何者なのか知らない人も多かっただろうと思う。

TV放送された4.13を見ると、開演前の客席にマイクを持ってCAROL解散についてのコメントを聞いてまわる舘ひろしの姿が写っているが、
のちのちにこれを観て驚かされた人も多かったのではないだろうか。
自分らは後ろの方だったので「こっちまで来てくれないかな。。」などと思いつつもあきらめ半分ではあった。
もちろん、CAROLのメンバーにマイクを向け話を聞いていたのも舘ひろしだった。
今では周知の事実である。

すべてが終わり、燃え上がった炎も鎮火した。
まるで予期しなかった突然のエンディング、、、。
それでも、我々はステージを見つめ続けていた。
二回もアンコールに応えてくれたのだ、機材まで燃えてしまったにしても きっと最後の最後として四人揃ってひと言あいさつをしてくれるんじゃないだろうか?
そんな勝手な期待を抱いていたのだ。

しかし、それはありえなかった。

正確には憶えていないが、野音で音が出せるのは午後九時までだからそのあたりの時間だったのだろう、
我々は放心したように客席でボーっとしながら「とりあえず一服しようか」と誰かが言い出したのでタバコに火をつけた。

しばらくすると一人のリーゼントが我々に寄ってきて「すいません、タバコ一本いただけませんか」。
ショートホ-プを渡して火をつけてやると彼は「どうも! しかし、終わっちゃいましたね。。」
「うん、終わっちゃったね~」 なにげに会話がはじまった。
するとまた何人かが寄ってきた。
「今日でホントにキャロルは終わっちゃったんですよね…」
「もう、絶対に四人そろってはみれないんですよね…」などと会話のような、それでいて
ひとり言のようなやりとりだった。

みんな本当に寂しそうにしていた。

ライブが最高だったのでなおさらだったと思う。

それにこの時点でも、まだファンの多くは解散という事に納得してはいなかったんじゃないだろうか?

…もちろん自分の中のCAROLもみんなの中のCAROLも決して終ってはいない…

 こうへい1957

 
    (脂のティディー中年)  こうへい1957さん:ご無沙汰しております、お体の調子はいかがですか?書き込みありがとうございます、こうへい1957さんのキャロルに対する愛情と、ラストライブの描写には感謝するばかりです。実は今日、職場の地元のコミュニティーFM(FMえどがわ)ですが、キャロルをリクエストしてかけてもらいました!今年チャック・ベリー氏が亡くなった事もあり、「ジョニー・B・グッド」のキャロル版とチャック・ベリー版のリャンメン待ちでリクエストしたのですが、両方とも局に無く、第三リクエストの「涙のティディー・ボーイ」が江戸川区を中心に流れました!チャック・ベリー氏もキャロルも我々にとっては永遠です!  

涙のテディボーイ(試作)&etc

 投稿者:キャロラー  投稿日:2017年 4月 1日(土)15時17分23秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=np5clpW5cRA
CAROL キャロル 涙のテディーボーイ(試作デモ)
エーちゃんが永語で歌ってる涙のテディボーイ(試作)です
サビは同じですが、演奏のメロディーも違いますね・・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=DjGpYzjDqYE
CAROL キャロル 愛の叫び(LIVE)
出だしがアコースティックバーション?ぽくて違います
横浜銀蝿の【お前テカテカサーファーガール・・・・・】の出だしを思い出しました
また、観客のヤジがうるさい!
【岡崎ー!】って騒いでます!
 
    (脂のティディー中年)  キャロラーさん:書き込みありがとうございます、いつもレス遅くてすみません。かなり貴重な音源ですね。でも、こういうのは永ちゃんサイドに怒られないんでしょうか?まあ、いまだに永ちゃんの映像がユーチューブでは流れてますからね~。黙認なのかな・・・。  

「ジョニー・B・グッド」フォー・エバー!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2017年 3月23日(木)02時12分46秒
返信・引用
  皆さん大変ご無沙汰しております、管理人の脂のティディー中年です。すでにニュース等でご存知の方も多いかと想いますが、「ジョニー・B・グッド」を含め多くのロックンロールの名曲を世に出したあのチャック・ベリー氏が去る3月18日に90歳で帰らぬ人となりました。

数多くのロックンロールの名曲を送り出しながらも、実は彼の人生は何回も警察のお世話になるなど、波乱万丈だったようです。しかしここはやはり彼の非凡なセンスとギタープレイにより我々にロックンロールを教えてくれた偉大なアーティストに敬意を表したいと思います。

世界一有名なバンドがビートルズなら、チャック・ベリー氏は宇宙一有名なロックンローラーだと言えるでしょう。なぜならかつてNASAが打ち上げて、現在では太陽系からも離れて未知の宇宙空間を飛行し続けている宇宙船ボイジャーに搭載されたゴールドディスクにアメリカのサウンドとしてチャック・ベリー氏の「ジョニー・B・グッド」が音源として刻まれているそうですので。

もちろんキャロルをこよなく愛する我々にとっても「ジョニー・B・グッド」は欠かす事の出来ない曲です。キャロルのオリジナルの曲ももちろんですが、カバー曲の数々もキャロルの魅力の重要な要素でしょう。

チャック・ベリー氏のギター・プレイや曲の多くが我々を直接、もしくは間接でも楽しませてくれました。偉大なロックンローラーに感謝しつつ合掌いたします。

閑話休題、今年も4.13が近づいてまりましたが、キャロルのイベント、もしくはコピーバンド、トリビュートバンドの方々のライブ情報など有りましたら当掲示板にもお知らせいただければ幸いです。私自身は仕事の関係で行けなくても、キャロルを愛するバンドの方々、またはそのファンの方々の情報伝達の一助になれば・・・と思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます(m__m)。
 

Re: ラスト・チャンス

 投稿者:横田うろちいんけ  投稿日:2016年10月27日(木)13時18分33秒
返信・引用
  > No.1550[元記事へ]

横田うろちいんけさんへのお返事です。

> あれ?ベース弾きながら「ラスト・チャンス」演ったことには触れないの?わざと?


脂のティディー中年さん>

すいません。僕も確認したら、去年の関係者のプライベートパーティーでの話でした。。。
 
    (脂のティディー中年) 横田うろちいんけさん:了解しました、レスありがとうございます。いや、私もホント久しぶりの「生・永ちゃん」だったのでスゴく舞い上がっていたのかと・・・。ちょっとほっとしました。横田うろちいんけさん、また何かございましたら書き書き込みのほど、よろしくお願いいたします(m__m)♪  

ラスト・チャンス

 投稿者:横田うろちいんけ  投稿日:2016年10月19日(水)10時56分34秒
返信・引用
  あれ?ベース弾きながら「ラスト・チャンス」演ったことには触れないの?わざと?  
    (脂のティディー中年)  横田うろちんけさん:書き込みありがとうございます、また遅いレスですみません。おっしゃるところの「ラスト・チャンス」の件ですが、私の書き込みの5月10日・幕張メッセでの永ちゃんの「Z,s 3rdチャレンジツアー」での事でしょうか?もしその時の事で書き忘れているとしたら、私はまたまた舞い上がっていたのかもしれません。ただ、一応当日のセットリストも改めて確認し、同行した私の友人にも聞いてみたのですが「ラスト・チャンス」やったかな~?との事でしたので・・・。もし私がただ舞い上がっていただけの事でしたら永ちゃん、ならびにキャロルのファンの方々にお詫び申し上げます。私自身は日産横浜スタジアムでの永ちゃんの「ファンキー・モンキー・ベイビー」でのベースプレイはテレビでもDVDでも観て記憶しているのですが・・・。

 

関東直撃

 投稿者:リッキー  投稿日:2016年 9月30日(金)23時06分41秒
返信・引用
  10.9(日)
なかなか機会が無かったのですが、千葉市でライブする事になりました?
お近くの皆さま、よろしかったら遊びに来てくださいませ?

対バンは坂本つとむwithケンイチ大倉です?

千葉市中央区栄町34-7
宮間ビルB1
BAHAMA
14:00オープン
15:00~ツトケン
16:30~アンナ
3000円(飲食代別)

千葉市中央区中央3-13-3
マスダビル1F
レディバード
オフ会ライブ
19:00オープン
20:00~ツトケン
21:30~アンナ
2500円(飲食代別)

ダブルヘッダーです?
 
    (脂のティディー中年) リッキーさん:久しぶりの書き込みとライブ告知、ありがとうございます。当日は残念ながら仕事のため参加出来ませんが、ライブの盛会を祈念しております。最近なかなかキャロルのコピーバンドとトリビュートバンドの方々のライブに接する機会が無く、ちょっと寂しく思っているところでした。当日はぜひとも「熱いキャロル」でオーディエンスを「ぶっ飛ばして(もちろんサウンドで)」ください!  

41年ぶりの「生・永ちゃん」

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 8月11日(木)00時35分47秒
返信・引用 編集済
  ・・・あの日、そう、1975年4月13日、日比谷野外音楽堂で「キャロル」はまさに燃え尽きて伝説となった。中学一年の時に「ファンキー・モンキー・ベイビー」にぶっ飛ばされて以来、キャロルの大ファンになった私は初めて行ったキャロルの日大講堂でのコンサート会場の張り紙「キャロル解散決定!」の文字に激しいショックを受けた。『やっとこれからコンサートに何回も行こうと思っていたのに・・・。何で?!』しかし決定した現実を受け入れるしかない私に出来たのは「ラストライブ」のチケットを入手して日比谷野外音楽堂に行く事だけだった。

実は日大講堂でも日比谷野音でも相当舞い上がっていた私はコンサートの内容をほとんど覚えていない。唯一強烈に記憶しているのは日比谷屋音でキャロルのライブが中盤に差し掛かった時、いつの間にか押し寄せる人波に飲まれてしまい、いつしかステージの前まで来てしまった。スピーカーからの爆音と人波の圧力の中、永ちゃんの足下まであと5メートルくらいまで迫ったその時!突然警備のクールスの一人に髪の毛を摑まれて「このガキー!」と激しく頭を揺さぶられてしまった。小心者の私に反撃など出来る訳も無く、スゴスゴと後退するしかなかった。ライブ終了後、どうやって帰ってきたのかさえも覚えていない。かくして全く燃えないまま私の「ラストライブ」は終了した。その後発売された「燃え尽きる・キャロル・ラストライブ」のレーザーディスクなどでコンサートの内容を追確認する始末・・・。

その後、永ちゃんはソロデビューを果たして「E・YAZAWA」になりスターへの階段を駆け上がっていったのは皆さんご存知の通り。あのリーゼントのまま、銀ラメのジャンプスーツに身を包み、時に「ファンキー・モンキー・ベイビー」などのキャロル時代の曲を歌う永ちゃんに、しかし私は興味を惹かれなかった。『やっぱりキャロルじゃない・・・。』以後、永ちゃんが新曲やアルバムを出しても私が買う事は無かった。今までキャロルではやれなかったサウンドメイキングでホーンセクションやストリングスも積極的に取り入れてどんどんゴージャスに成っていく永ちゃんの曲を好きになれなかったからだ。以降、文字通りスターへの階段を上り詰めて行く永ちゃんへの興味はさらに薄れていった。

しかし、そんな永ちゃんを好きになる人は多く、私のバイク仲間の一人も永ちゃん(E・YAZAWA)が大好きで、永ちゃんのライブツアーはほとんど行っているという方とキャロルや永ちゃんの話で盛り上がり、私もかつて永ちゃんがソロデビューしてからのアルバムやレーザーディスクをヤフオクなどでポツリポツリと買うようになった。私の興味はもちろん「キャロル」のままだったのだが。その永ちゃん大好きの彼から今年の四月頃連絡が有った。『5月の10日の火曜日ってヒマですか?』てっきり「飲み」のお誘いかと聞いてみたら永ちゃんのZ,s(ゼッツ)名義のライブツアーで幕張メッセでのライブがあり、本来は一緒に行くはずの方が都合で行けなくなりチケットが浮いているので、火曜日が休みの私に声をかけてくれたのだ。今年の関東地区でのライブは幕張メッセだけだと言う。私はしばらく躊躇した。前述の通り、「E・YAZAWA」たる永ちゃんへの興味はほとんど無かったからだ。しかし「ゼッツ」は永ちゃんが組んだスリーピースのロックンロールバンドだと言う。私はちょっと考えてみた。『この機会を逃したら・・・もう永ちゃんのライブを見る事は一生出来ないかも・・・?』

かくして私は永ちゃんのライブに行く事にした。私自身、今年で56歳になる。一応健康で仕事もしているが、人生明日の事は分からない。『偶然が重なって出来たチャンス(ラストチャンス?)を無駄に出来ない、行こう、行って生の永ちゃんを見てみよう!』

ライブ当日、前述のバイク仲間の車に乗せてもらい都内から幕張を目指す。かなり早い時間に幕張に着いた為か、運良くメッセと道を一本挟んだだけのコインパーキングに滑り込めた。そのコインパーキングに止まっている車と乗っている人達の「永ちゃん濃度」の高い事!「E・YAZAWA」のステッカー、永ちゃんのシルエットのラッピングはお約束、熱烈なファンの方の多くがリーゼントに歴代の永ちゃんのステージ衣装の独特のスーツ、星マークのTシャツ、例のタオル、風貌も今の永ちゃんによく似た方もいて、会場付近は知らない人はちょっと近寄りがたい雰囲気だった。皆さん若い頃はかなりヤンチャな事をしていたのでは?でももう皆さんいい大人だしね~。

やっと時間となり、開場して初めて入った幕張メッセのホールの広いこと!我々の席は会場のほぼ中央よりも少し後ろ寄りだったが、ステージが遠い遠い!ゆうに50メートルは離れているかと。しかし実際には会場の4箇所に設置してある巨大スクリーンで出演者を確認出来るのだが、やはり実際に直視したいよね~。開演を待っている間、会場のアチコチで「え・い・ちゃん!え・い・ちゃん!」のコールが沸き起こり、多くの方が呼応する。これもコールをリードする方がいて、お約束らしい。

そして開演時刻の19:00になり、ほぼ定刻でステージが始まった。永ちゃんのステージは定刻で始まるのが常らしい。大音量ではあるが聞きづらくは無いPAとライトの明滅の中、ステージ上に現れた永ちゃんは・・・私の席からでは豆粒ほどにしか見えないが、前述の巨大スクリーンとそのテクノロジーの恩恵により三曲めが終わる頃には永ちゃんの額に噴出す汗さえ見ることが出来たのだ。肝心の永ちゃんのステージングはさすがに余裕で緩急自在、前日の分ではあるがセットリストを載せておく。

1.カモンベイビー 2.古いラブレター 3.闇を抜けて 4。気ままなロックンローラー 5.ゴールドラッシュ 6.雨のハイウエイ 7.真っ赤なフィアット 8.グッドタイム・チャーリー 9.天使たちの場所 10.NO NO NO 11.傘 12.居場所(ありがとう×2) 13.SORRY・・・ 14.ひとりぼっちのハイウエイ 15.レディー・セブンティーン 16.0時5分の最終列車  17.二人だけ 18.Oh!ラブシック 19. M3/4 20.I LOVE YOU OK 21.What do you want?

 アンコール 22.サイコーなRock you! 23.止まらないHa~Ha 24.トラベリン・バス

数曲歌ってはさりげなく衣装を着替えてリフレッシュしている様子。またオーディエンスも激しいロック調の曲では総立ちになり、バラード調の曲では全員が一斉に座り、統率が取れている?進行途中でのMCではオーディエンスが皆静かにして永ちゃんの言葉に聞き入る。『イヤーモニターを自分用に作ったんだけど、あまりにピッタリし過ぎていて、ちょっとお前のを貸せって、スタッフ用のを使ったら彼のイヤーモニターの方が耳との間に少し隙間が出来て、ちょっとだけ実際の周りの音が入ってくるんで、具合が良いんだよね。』17曲目からはキャロル時代の三曲が続く。全てジョニー大倉の作詞だ。『ジョニーが書く詩は実にチャーミングでね・・・。』キャロル解散以後、著作権等の事でジョニーさんとはいろいろ有ったが、作詞家としてのジョニーさんをリスペクトしての選曲かと思う。もちろん曲自体も永ちゃん作曲で素晴らしいものだが。

曲中のステージパフォーマンスは皆さんご存知の通り。そしてアンコールでのオーディエンス全員のタオル投げ!初めて体験させていただきました。他の人のところに行っちゃったタオルを戻してあげたりして、オーディエンス同士の連携もあり、その点は和気藹々と言った感じ。

ライブ自体は2時間で終了し、これも予定どおりらしい。ライブを終えての私の感想は「さすがは永ちゃん!歌はもちろん、ステージアクション、進行、構成など永ちゃんらしさを100%発揮していて、圧巻の一言!今回いろいろな偶然が重なってライブを見る事が出来て良かった!」と思いました。今まで「キャロルでない永ちゃん」には興味が湧かなかったけどライブ自体は大変素晴らしいもので、私同様に今までソロデビュー以降の永ちゃんに興味が沸かなかった方も、もし機会が有るなら一度ライブに行かれる事をお勧めします。永ちゃん(と永ちゃんファン)の発するエネルギーの凄さに圧倒される事でしょう。考えてみれば、キャロルの時からあのエネルギーを発散していたのではないでしょうか?永ちゃんのあのエネルギーにジョニーさん、ウッちゃん、ユウさんの三人のエネルギーが呼応したからこそ「キャロル」というカッコいいバンドが出来たのだと思います。永ちゃんのライブチケットを取るのは大変らしいですが、そのエネルギーの源に触れる体験はなかなか出来るものではなく、もし体験出来るなら、非常に価値が有る事だと思いますよ?

 

京都でも

 投稿者:リッキー  投稿日:2016年 5月10日(火)11時12分2秒
返信・引用
  ヤバい、ルーツさんとニアピンでした(笑)
概ね月イチペースでライブやっておりますのでタイミング合う皆様、ヨロシクお願いします?

5.21(土)
近鉄小倉駅前ラッキーズクラブ
西口より徒歩1分、小倉ステーションパーク1F
20:00オープン
21:00~ANNA
22:00~Lucky's club band
チャージ無料!(別途2ドリンク千円)

6.12(日)
木屋町ディランセカンド
木屋町交番の二軒北側、コリキビル4F
17:00オープン
17:30スタート
ANNAワンマン
チャージ2000円(1ドリンク付き)

7.10
大津市堅田BIRTHDAY
16:00オープン
アンナは20:00頃~

8.28(日)
祇園ジョニーエンジェル
詳細未定

9.11(日)
滋賀県マキノ高原キャンプ場
ブリージーバイカーズミーティング

10.16(日)
祇園ジョニーエンジェル
坂本つとむwithケンイチ大倉
ANNA他

現状こんな感じです。

 
    (脂のティディー中年)  リッキーさん:ライブの告知に当掲示板をご利用くださり、ありがとうございます。むむむ、やはり京都までの電車賃が無く・・・東京よりライブの盛会を祈念しております。ところで本日、千葉県にて「ある方」のライブを観させていただきました。そのライブレポートはまた後日。ところで、先日の読売新聞にジョニーさんの遺品の「マーチンのギター」が掲載されていました。息子さんのコメントも載っていましたよ~♪  

大阪でキャロルやります。

 投稿者:UHENG@THE ROOTS  投稿日:2016年 5月 7日(土)09時41分48秒
返信・引用
  『ROCKN'ROLL SPIRIT VOL.21』

日時:5月22日(日)
5時開場
5時30分開演

会場:マザーポップコーン
住所:大阪市西区西本町1-10-22地下1階
※地下鉄四ツ橋線本町駅24番出口を出てすぐのファミリーマートを右折し、左手にあるビルの地下1階です。

電話:0665350002

入場料:当日精算チケット:2500円
当日精算チケット無:3000円
※共に1ドリンク付

△出演バンド
①the  Climax(クールス)

②Zi band(矢沢永吉)

③THE  ROOTS(キャロル)

皆さんと一緒に、楽しいイベントにしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 4月22日(金)12時23分10秒
返信・引用
  多摩地区で行われるキャロルコピーバンドの野外イベント等ありましたら教えて下さい  
    (脂のティディー中年)  遼さん:はじめまして、遅いレスですみません。私の知り得た情報にはここのところ「コピーバンドの方々のイベント」自体が無く、どなたかの情報をお待ちしていましたが、やはり情報も無いようです。このようなイベントは実行するのに相当なエネルギーが必要かと思われます。私もオーディエンスの立場から「やって欲しい!」と思うのですが・・・。各コピーバンドの方たちは単独のライブなら行っているようなので、まずはその辺りから情報収集されてはいかがでしょうか?またそのような情報がございましたら当掲示板にも書き込みしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます(m__m)♪  

Re: 今日の午前中に 

 投稿者:リッキー  投稿日:2016年 4月21日(木)07時47分26秒
返信・引用
  毎週土曜日、お昼の12:00~13:00にFM調布で坂本つとむwithケンイチ大倉(ジョニーさん長男)のポップンロールポップスで必ずキャロル流れてますよ~(^-^)v

ちなみにスマホでリスラジでもインストールしたら地域関係なく聞く事が出来ます。

息子目線のキャロル話も面白いですね?
 

今日の午前中に 

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 4月13日(水)23時52分47秒
返信・引用
   FMえどがわで「ファンキー・モンキー・ベイビー」をかけてもらいました!午後にも「涙のティディー・ボーイ」をリクエストしていたのですが、仕事が立て込んでいて聞けず・・・どなたか聞いた人、います?  

「キャロル」をリクエストしよう!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 4月12日(火)22時27分48秒
返信・引用
   ・・・って、すっと前からここで言ってますけど、地元のミニコミFM局とかでしたら結構受け付けてくれますよ~?私の職場の東京都江戸川区のミニコミ局『FMえどがわ』でも、もう何回も「ファンキー・モンキー・ベイビー」「涙のテディー・ボーイ」「レディー・セブンティーン」「グッド・オールド・ロックンロール」などをかけてもらいました。もちろんメジャーな局でかかれば言う事は有りません。しかしジョニーさんの「4.13」が無かったのは残念ですが・・・。

 明日は「燃えつきて」から41年経ちますが、我々の心の炎「キャロル」はいまだに燃えつきていません!さあ、今こそ、いやこれからももっとラジオにリクエストしましょう!『キャロル!キャロル!キャロル!』
 

「成り上がり」!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 4月11日(月)01時07分32秒
返信・引用
   UHENGさん:ご無沙汰しています、お元気ですか?また書き込みもありがとうございます。実は私、永ちゃんがソロデビューしてからは興味を失って、ここ数年になって、かつての永ちゃんのアルバムをやっと買い漁っているような状態でして・・・。なので「成り上がり」は持っていないんですよ~。

 しかし「持つべきものは友」で、「E・YAZAWA」のツアーはほとんど行ってるという私のバイク仲間がおりまして、彼ならきっと「成り上がり」を持っている事と思いますので、今度彼と飲む機会が有ったら「成り上がり」を読ませてもらおうと思っています。情報ありがとうございました(m__m)♪
 

エピソードの件。

 投稿者:THE ROOTS@UHENG  投稿日:2016年 4月10日(日)21時38分5秒
返信・引用
  永ちゃんの、成り上がりにも、書いていましたよ(^.^)。  

おお、「暴力青春」!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 4月 7日(木)23時54分53秒
返信・引用 編集済
   リッキーさん:久しぶりの書き込みありがとうございます。「暴力青春」に載っていたエピソードでしたか~。私ももちろん「暴力青春」は持っていたんですけど、高校時代に友達(今となっては誰だか分からない、誰だったっけなー)の誰かに貸したらそれっきり・・・。年々落ち込む記憶力ではその内容も・・・(歳っ)はぁ・・・。

 それはさておき、京都にも「ジョニー・エンジェル」というライブハウスが有るのですね、「アンナ」さんと「ジュリア」さんはフライヤーからするとキャロルのコピーバンドの方たちですか?「ポップンロール・ポップスライブ」近くだったら行きたいな~。東京よりライブの盛況を祈念しております♪
 

アレ?

 投稿者:リッキー  投稿日:2016年 4月 7日(木)21時25分49秒
返信・引用
  貼れない(笑)  

Re: このエピソード、ご存知の方います?

 投稿者:リッキー  投稿日:2016年 4月 7日(木)21時22分37秒
返信・引用
  暴力青春に載ってましたっけ?
手元にありませんので確認できませんが何かで読んだ覚えあります?

今年は4.13平日という事もありオファーありませんでした。

その代わり4.17(日)にジョニー大倉さんの長男、ケンイチ大倉と京都でライブやります。

坂本つとむwithケンイチ大倉
ANNAとJULIAと出来すぎネーミング(笑)
そしてNaoちゃん。

フライヤー貼りますのでお近くの方々遊びに来てくださいね?
 

このエピソード、ご存知の方います?

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 4月 2日(土)01時08分35秒
返信・引用
   さてさて新年度になり、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます・・・と言うような堅い挨拶は置いておいても、もう早や四月。四月と言えば13日!・・・なんですが、今年は各コピーバンドやトリビュートバンドの方々のイベントも無いようで・・・当掲示板も閑古鳥が鳴いています。

 だからってーワケじゃないんですが、今年に入って拾ったキャロルのエピソードを一つ。

 仕事中なにげなく聴いていた某FMの番組で、あるパーソナリティーの方が『「塩ラーメン」と言えば、あの永ちゃんこと矢沢永吉が率いていたロックンロールバンド、キャロルがデビュー前にようやくメンバー全員で革の上下を揃えた時に、「お祝いだ!」とサッポロ一番塩ラーメン(当時だから当然袋麺)を10個ほど買ってきて、大鍋で煮て出来上がったところでコーラで乾杯してお祝いしながらみんなでラーメンを食べたんだって。』ってな事を言ってました。

 「サッポロ一番塩ラーメンの袋麺」って言うのと、「コーラで乾杯」ってーのが、なんだか妙にリアリティーが有って、「そう言う事も有ったのかも?」と聞き入ってしまいましたが・・・どなたかこのエピソード、ご存知の方います?
 

もちろんキャロル♪

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2016年 1月 1日(金)10時44分4秒
返信・引用
   皆さん新年明けましておめでとうございます。ここのところキャロルに関する直接のネタに乏しく、当掲示板も若干静かな様相かと思われますが、今年も皆様の書き込みに期待しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 motomuさん:非常に遅いレスですみません、「やっぱり」でもあり「もちろん」でもあります。ビートルズが「20世紀」の奇跡ならキャロルは「昭和のロック」の奇跡とも言えるでしょう。あの時、あの四人だからこそ最高のロックンロールバンドとなったのだと思います。私も中坊の頃キャロルのサウンドに「ぶっ飛ばされた」一人です。ご存知の通り、「キャロル」と言うバンドは既に有りません。しかしそのサウンド、ビジュアル、カッコ良さは永遠に私達の胸に刻み込まれています。「私達のキャロル」は永久不滅です。

 そんな、いや私以上に「キャロルに対する熱い想い」を持った人たちが今年もその「熱い想い」を爆発させてくれる事を期待しています。当掲示板はそのような方たちのイベントやライブ情報をお伝えしたいと思っていますので、、重ねまして皆様何か情報がございましたら書き込みのほど、よろしくお願い申し上げます(m__m)♪

https://www.youtube.com/watch?v=OBR2-wANBrU&feature=em-share_video_user

 

やっぱりキャロル

 投稿者:motomu  投稿日:2015年12月 7日(月)18時21分46秒
返信・引用
  やっぱりキャロルだよなぁ。
永ちゃんとジョニーと内海とユウのアンサンブル、あれは奇跡だったんだと思うよ。

残念なのは、ジョニーが死ぬまで、所詮は過去の栄光にすがることでしか生きることができなかったことだよな。

まぁ、永ちゃんがああやってビッグになったから、余計みっともなく見えるだけで、ジョニー個人は最後まで素晴らしいミュージシャンであり続けたんだけど、もうちょっと自分の路線を打ち出して欲しかった。マァ、残念だよな。

ジョニーRIP。常に永ちゃんの次に好きなミュージシャンだったよ。
 

ジョニー一周忌

 投稿者:ジュリア  投稿日:2015年11月19日(木)23時28分19秒
返信・引用
  今日はジョニー大倉一周忌です

ジョニー大倉 Rip It Up ‐ Ready Teddy
https://www.youtube.com/watch?v=PQts06Un0Ac
 
    (脂のティディー中年)  ジュリアさん:書き込みありがとうございます。「月日の経つのは早いもの。」で、もう「一周忌」ですか・・・。しかし私は何時までもジョニーさんともども、「キャロル」のロックンロールを胸に刻んでいたいと思っています。ところで、動画の渡辺香津美氏のギターはさすがですね!ロックンロールのギターながら、やはりどこか香津美氏のジャズ・フレーバーが感じられますね~。でもドラムの人はいくらタバコ好きでも演奏中は止めて欲しいなー・・・・。  

異邦人の河

 投稿者:CAROR  投稿日:2015年 5月21日(木)21時59分24秒
返信・引用
  【初DVD化!】
『異邦人の河』キャロル解散直後のジョニー大倉が光る幻の傑作・予告編
https://www.youtube.com/watch?v=PJPh7HlkfcI


2015年7月2日(木)発売&レンタル開始!
DVDはおろか、ビデオにもなってなかった幻の傑作が遂に初パッケージソフト(DVD?)化!
「素晴らしい青春映画であり、ジョニー萌えのアイドル映画として完璧だ!」(映画評論?家・町山智浩)
『GO』(2001)、『パッチギ』(2005)よりも昔、在日韓国人の熱い血と涙を?描いた傑作があった!

日活で神代辰巳、藤田敏八、曽根中生などの助監督を務めた韓国籍の李學仁(イ・ハギン?)による監督デビュー作。キャロルが解散して間もない頃のジョニー大倉が自身の韓国名?、朴雲煥(パク・ウナン)を名乗り力演を魅せる。また、本作の企画意図に共鳴した中村?敦夫が出資・プロデュース・出演を務め、他にも大関優子(佳那晃子)、米倉斉加年、常?田富士男、小松方正、柳生博ら実力派俳優達が脇を固めている。ジョニーが歌うテーマ曲?『いつになったら』が本作の骨子を鋭く突き、心に深く刻まれる。李學仁監督は後に三国?志劇画『蒼天航路』の原作者として名を馳せることとなる。
ジョニーはこのカミングアウトが原因で当時のラジオのレギュラー番組を降板させられて?しまう。そんな時代の作品・・・・(1975年公開作品)
※セル盤にのみ映画評論家・町山智浩氏の解説文付。

【スタッフ】
監督・脚本:李學仁(イ・ハンギ)/製作:中村敦夫、李學仁/撮影:安承玟(アン・ス?ンミン) /音楽:ジョニー大倉 主題歌『いつになったら』
【出演】
朴雲煥(パク・ウナン/ジョニー大倉)、大関優子(現 佳那晃子)、菅貫太郎、中村敦夫、宇津宮雅代、馬渕晴子、米倉斉加年、河原崎長一郎、?常田富士男、小松方正、絵沢萠子、粟津號、柳生博、藤田敏八、東野孝彦(英心)



 

Re: 百聞は一見にしかず。

 投稿者:こうへい1957  投稿日:2015年 5月17日(日)07時13分35秒
返信・引用
  遅くなりましたが、ライブレポと公式映像の紹介どうもありがとうございます!
当日は声かけていただき嬉しかったです、また今後とも宜しくお願いいたします☆
 

百聞は一見にしかず。

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 5月12日(火)22時56分6秒
返信・引用
   私の駄文よりも映像の方が真実を伝えてくれます。「キャロル カーニバル in 横須賀」のムービーに感謝!

https://www.youtube.com/watch?v=OBR2-wANBrU&feature=em-share_video_user

 

エピローグ「キャロル カーニバル in 横須賀」

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月15日(水)00時19分18秒
返信・引用 編集済
   予定の時間より早く全体のプログラムが終了した。心配していた天気も結果オーライで、なんとか持ちこたえた。日はまだ高く、全然終わりと言う感じではないが、各バンドの皆さんは黙々と撤収の準備をしている。私もバッグにデジカメ等を詰め込み、舞台裏に回ってウヘンさんやこうへいさんに挨拶する。(しまった、まっちゃんさんにご挨拶しそびれた!まっちゃんさん、すみません。)ステージではアンプなどの片付けをしているタケちゃんさんにもご挨拶。帰り際にトイレに寄ってから会場を後にして帰宅の途についた。

 横須賀の駅に向かう途中、私の頭の中で「横須賀ストーリー」(山口百恵)がリフレインする。♪これっきり、これっきり、もお、これっきりーですか~♪と。主催者の方も「またこのようなイベントを~。」と言っておられた。個人的には是非ともやっていただきたいと思うが・・・。

 もしこれが40年前だったら無理だったのでは?と推察する。当時のキャロルと親衛隊、ファン、そして当時の現役のヤンチャな車が集まったら・・・ねえ。しかし時は経ち、めでたく実行の運びとなった。このイベントの一般告知のために、電車の中吊り広告までやったと言うではないですか!

 本当にこのイベントを企画、立案し、会場や横須賀市への交渉、各バンドの方々への連絡や調整、屋台村などの手配、裏方さんなどの確保、ノスタルジック・ カーショウとの連携など、主催者さんのご尽力は大変なものが有ったと思います。出演するバンドの皆さんも自分達の仕事や家庭との兼ね合い、アゴアシ自前故の出費、移動と楽器の搬送など、この日のワンステージ20~30分のためにどれだけ労力を割いてきたことか?私自身、地元アマオケの事務局をしていて、演奏会を成立させるために動いた事が多数有り、様々な細かい仕事を積み上げて行く大変さを知っております。それゆえこの「キャロル カーニバル in 横須賀」が無事終える事が出来たのはやはり関係各位のご尽力によるところと思っています。

 今回の主催者様、出演されたバンドの皆様、ローディーや屋台などで働いてくださった皆様、ノスタルジック・カーショウにクルマを出品していただいた皆様、おっと忘れちゃいけない横須賀市(長?)、一オーディエンスとしてお礼申し上げます、どうもありがとうございました。出来る事ならまた来年以降も開催して欲しいと希望します。来年もまた横須賀で皆様と「キャロル」を楽しめますように!

 (私が管理している掲示板ではありますが、かなりスペースを取りました事、お許しください。ジョニーさんの音楽葬関連の書き込みも有るので、スクロ-ルしてご覧になってください。また記述に事実誤認や誤りが有りましたらお手数でも管理人宛のメールにてお知らせください。修正、もしくは削除させていただきます。各バンドの皆様、勝手に写真をアップしてすみません。不適切でしたら削除いたしますので、こちらもご連絡のほど、宜しくお願い申し上げます(m__m)。なお、こうへい1957さんのBBSで毎日新聞が取材した「キャロルカーニバル in 横須賀」の記事を読む事が出来ます、ぜひご一読ください。(URLを直貼りしようとしたら何故かハネられてしまったので、お手数ですが「こうへい1957」(さん)で検索で飛んでください。
 

⑦ROLLSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)22時32分23秒
返信・引用 編集済
   ここで主催者の方がMCを入れて今日のトリのROLLSさんがセッティングを始める。ROLLSさんは普段はキャロル以前のナンバーを主に演奏しているが、今日は「キャロルに特化する」との事。またドラマーが本日唯一の女性との事だが、それはもう何の問題が無い事は演奏が始まれば分かる事だった。

 1.ワン・ナイト
 2.スローダウン
 3.ヒッピー・ヒッピー・シェイク
 4.トウッティー・フルッティー
 5.(CAROL・CAROL・CAROL)曲名がよく聞き取れませんでした。初期の頃のカバー曲?
 ~MC~
 6.ファンキー・モンキー・ベイビー
 7.ルイジアンナ
 8.ジョニー・B・グッド
 9.グッド・オールド・ロックンロール

 スローダウン~ヒッピー・ヒッピー・シェイク辺りからまたロックンローラー氏達が踊り始める。ファンキー・モンキー・ベイビーではステージ前は大ツイスト大会。ルイジアンナが終わったところでCREWSのリーダーさんが出演者全員に呼びかけてステージ上は誰が演奏者なのか分からない状態だが、もはやオーディエンスもステージ上もまさにロックンロール状態!普段はキャロルを演奏していないというROLLSさんだが、ここまで会場を盛り上げられる演奏の実力は大したものだ。もちろん皆ノリまくり。しかし私の前の女性が連れて来ている小さなお子ちゃま(もしかしてお孫さん?)は疲れたのかロックンロールに興味が無いのか、その女性に寄りかかって眠そうでした。

 大盛り上がりのウチにROLLSさんの全曲が終了する。当然アンコールがかかるが「残念ながら会場の時間もあり、本日のキャロル・カーニバルはこれにて終了。」との主催者さんの挨拶で、皆撤収の準備を始めたのでした。
 

⑥THE ROOTSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)21時55分23秒
返信・引用 編集済
   FELLOWSさんが終わった後の舞台転換を利用して、ビンテージ・カーショウの人気投票の結果発表があった。私は小腹が空いたので、この時間を利用して屋台のフランクフルトを買ってパクつく。もう雨も上がり日差しも少し当たっていくらか寒さも和らぎ、ほとんど風も無い穏やかな横須賀の海を見ながら「フランクフルトに洋ガラシをかけ過ぎたかな?」などと思いつつ完食したその瞬間!

 私の目の前をウチのネコ(黒のペルシャ・♀)が通り過ぎて行った・・・ワケは無い。「ウチのネコは家にいるはずだ、じゃあ今のは何?」気がつくとフランクフルトを食べ終わった後の発砲スチロールのトレーが無い。「ああ、そうか!トンビにさらわれたんだ。」空を見上げてもすでにトンビの姿は無かった。「しかしトンビ君、そのトレーはもう空なのだよ、変なトコロに捨てないでくれよ!」と苦笑いしながら思った。いやしかしなかなか出来ない体験でした、サンドイッチを食べてるトキじゃなくて良かった~。

 閑話休題、ステージ上ではTHE ROOTSさんがセッティングをしている。THE ROOTSさんはこれまた今日の午前3時に大阪を出て来たとの事。FELLOWSさんもTHE ROOTSさんも遠路はるばるありがとうございます。さて、THE ROOTSのリーダーのウヘンさんはかつて愛知県豊橋市の知る人ぞ知るライブハウス、ラハイナで行われていた「キャロル・フェスティバル」に当時別のバンドで出演していた。(当時タケちゃんさんもCAROLOで出演していた。)私は第二回のフェスティバルから観に行っていたのだが、その時出演していたウヘンさんのバンドがその時が最後のステージだったらしく「実は僕達は今日が最後で・・・。」と感極まっていたのが、私の心に残っていた。

 もちろんそれまでもお会いした事は無かったが、ウヘンさんは現在のTHE ROOTSで活動を再開し、その後ひょんな事からネット上でメールのやりとりをするようになったのでした。しかしこちらは東京、ウヘンさんは大阪となかなかお会いする事は出来なかったが、今日の「キャロル・カーニバル」に出演されると言う事で、「是非ともお会いしたい!」と、さきほど舞台裏にお邪魔したってーワケです。

 いきなり初めて、しかも演奏前の慌しい時間にも関わらず、ウヘンさんは私をフレンドリーに迎えてくださり、がっちり握手。暖かく柔らかい手からもウヘンさんのお人柄を感じられるようだった。「演奏、期待しています、頑張ってください!」と伝えて私はオーディエンスに戻った。

 1.(CAROL)子供達に夢を
 2.ルイジアンナ
 3.メンフィス・テネシー
 4.涙のテディー・ボーイ
  ~MC~
 5.スローダウン
 6.ヘイ・タクシー
 7.ファンキー・モンキー・ベイビー
 8.ジョニー・B・グッド(バック)
  ~MC~
 9.赤道直下

 MCをするウヘンさんは当然関西弁だが、言葉はどうあれTHE ROOTSさんが「熱いキャロル」を演奏している事は間違いない。それが証拠にそれまで後ろでツイストしていたロックンローラー氏達を「スローダウン」の前辺りからCREWSのリーダーさんがステージ前に連れて来て、皆THE ROOTSさんの曲でツイストしまくり!「ヘイ・タクシー」ではステージでもツイスト大会!踊ってる人達は気持ち良かったろーなー。ロックンローラー氏達を含むオーディエンスとTHE ROOTSさんが一体となったところで演奏終了。
 

⑤FELLOWSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)09時11分12秒
返信・引用 編集済
   CAROL‘Sさんの演奏が終わった後の舞台転換で主催者さんが何やらお話をされていたが、私はこの間を利用して舞台裏にある方を探しに行っていたが、その件についてははまた後ほど。客席に戻るとすでにFELLOWSさんがスタンバイしていた。こちらはなんと遠く三重県からお越しのバンドだ。今回のイベントはアゴアシ自前の完全持ち出しと聞いている。移動の時間や出費も大変だと思うが、それをおいてもこのようなイベントに出演してくださるメンバーの皆さんには感謝するしかない。

 1.ジョニー・B・グッド
 2.憎いあの娘
 3.グッド・オールド・ロックンロール
  ~MC~
 4.涙のテディー・ボーイ
 5.ビブロス・ピープル
  ~MC~
 6.二人だけ
 7.エニー・タイム・ウーマン
 8.ヘイ・タクシー

 FELLOWSさんのベースの方はボーカルがとてもパワフル!YBもよくローが出ていて心地良い。サイドギターのタケちゃんさんは元CAROLOのリーダーさんだった方だ。FELLOWSさんでも腰を振りながらの気持ちの良いカッティングは健在で、本当に心からキャロルの演奏を楽しんでいる様子が伺える。ところでPAスピーカーの前では何故かJUNKSのこうへいさんとCREWSのベースの方がサングラスをして仁王立ち。親衛隊としてのクールスの演出だろうか?

 ステージ上ではタケちゃんさんがMCでジョニーさんとの思い出に触れた後、「二人だけ」を演奏した。この横須賀の海と空に「二人だけ」の甘く切ないメロディーが染み渡り、ジョニーさんの追悼になったと思う。一転して「エニータイム・ウーマン」から「ヘイ・タクシー」になると後ろの女性を含むロックンローラー氏達はブーツやハイヒールに土がつくのをものともせずツイストをキメまくっている。FELLOWSさんの醸し出すノリノリ感に踊りださずにはいられないだろう。そしてタケちゃんさんは叫ぶ「横須賀最高!」今日のライブも最高!
 

④CAROL‘Sさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)03時10分12秒
返信・引用 編集済
   ここで舞台上が転換している時間を利用してトイレに行く。さすがにじっとしていると冷えるせいか、男性用のトイレも混んでいた。私がここに来るまではその存在を知らなかった屋台のテント村ではビールも売られていて、私もビールは好きだし、売り上げに協力したいけど、この寒さでは・・・。お昼もコンビニのサンドイッチじゃなくて屋台のラーメンにすれば良かったなー。

 トイレから戻ると転換もほぼ終わり、CAROL‘Sさんが登場してきた。CAROL‘Sさんは「キャロル」の演奏に特化したバンドで「キャロル」以外は演奏しないと言う。素晴らしい、「その意気や良し」!静岡からお越しで、東海道沿線ならどこでも出張してくださるとの事。フレンドリーなMCに親近感が湧く。

 1.ヘイ・タクシー
 2.カモン・ベイビー
   ~MC~
 3.彼女は彼のもの
 4.愛の叫び
 5.いとしのダーリン
  ~MC、メンバー紹介~
 6.(曲名よく聞き取れず。~ロックンロール?)
 7.グッド・オールド・ロックンロール
 8.メンフィス・テネシー
 9.ファンキー・モンキー・ベイビー
 10.CAROL‘Sさんのエンディング・テーマ

 リーダーさん(?)のベースがこれまたエルクで、良く鳴っていた。6番目の曲名がよく聞き取れず不明になってしまったが、キャロルが初期の頃に演奏していたカバー曲らしい。この頃には雨も上がり、日差しも出て少し暖かくなってきたが、まだビールに手が出るほどではない、と思っていたらあるオーディエンスの方がステージのCAROL‘Sさんに缶チューハイ?の差し入れ!CAROL‘Sさんの演奏と相俟って、ご自身もかなりメートルが上がっていたらしく、その後も度々ステージにお酒を差し入れていた(笑)。ところでCAROL‘Sさんのエンディング・テーマ、カッコ良かったですよ♪
 

③CREWSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)02時47分59秒
返信・引用
   続いては厚木・町田地区からお越しのCREWSさん。ベースの方の革ジャンの背中には「CAROL1972」と白でペイントされているのが印象的。

 1.エニー・タイム・ウーマン、と思わせておいてファンキー・モンキー・ベイビー!
 2.スローダウン
 3.ヒッピー・ヒッピー・シェイク
 4.彼女は彼のもの
 5.ホープ
 6.メンフィス・テネシー
 7.涙のテディー・ボーイ
 8.ヘイママ・ロックンロール

 CREWSさんはコーラスワークが上手いですね~。ノリノリのビートも大事だけど、こう言うところが決まっていると、またキャロルの曲がステキに思えてきます。楽器弾きながらのコーラスって難しいんですよねー。CREWSさんの熱気からか、「彼女は彼のもの」あたりで雨は止んだのだが、まだ肌寒く、後ろのロックンローラー氏達は強引にツイストして体を温めている模様。全部が終わって花束が贈呈されましたが、紙テープを投げる人はいなかったなー(笑)。
 

②THE WAYさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)02時20分4秒
返信・引用
   JUNKSさんが会場を暖めてくれたのだが、またしても小雨がパラついてきて少し寒い。素肌に革ジャンだと寒いだろーなー・・・などと思っていると二番目のバンドは座間からお越しのTHE WAYさん。

 1.ジョニー・B・グッド
 2.トウッティー・フルッティー
 3.スローダウン
 4.グッド・オールド・ロックンロール
   ~MC~
 5.ヘイ・タクシー
 6.涙のテディー・ボーイ
 7.ファンキー・モンキー・ベイビー
 8.ルイジアンナ

 ベースの方はなんと!あのエルクのブラウンのベース!独特のトーンでしたね~、リードの方はかなりテクニカルな印象でソロパートでは独特の解釈が斬新でした。途中ギターのチューニングに若干時間がかかりましたが、なんとかMCでフォローしていたようで。セットリストはかなりノリノリの曲でしたが、後ろのロックンローラー氏達は地面が芝生のため踊りにくそう。最後のルイジアンナでは♪も一度踊って、も一度キスして♪のコーラスをオーディエンスにリクエスト。オーディエンスと一体化する演出で終了でした。









 

①JUNKSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)01時45分30秒
返信・引用 編集済
   ステージの前には30ほどのベンチが有り、私はなんとなくPAブースの前のベンチに落ち着き、デジカメやらメモなどの支度をしていると程なく主催者さんの挨拶が始まった。心配していた雨もほとんど止んで主催者さんは「雨も演出の一つになる。」とおっしゃっていました。そう、40年前の日比谷も雨だったんだよね~・・・。

 比較的にシンプルなセットのパールのドラムス、フェンダーやローランドとアンペッグ(!)などのアンプが並ぶステージにJUNKSさんが登場する。

 1.グッド・オールド・ロックンロール
 2.レディー・セブンティーン
 3.最後の恋人
 4.ハニーエンジェル
  ~MC~
 5.4・13
 6.ラスト・チャンス

 オープニング・アクトとしてまだビートが浸透していない会場をすぐさま「キャロル色」に染める実力はJUNKSさんならでは。途中のこうへいさんのMCではジョニーさんの思い出に触れ、その後の「4・13」はとても感慨深いものが有った。と思っていたら次の「ラスト・チャンス」がJUNKSさんの終わりの曲って・・・「もう終わり?全然物足りない!」後ろのロックンローラー氏達もツイストし切れずに不満そう。とは言うものの、会場の時間の関係とか、他の出演されるバンドの方達との兼ね合いもあり、これは仕方の無いところ。もちろん皆さんそこいら辺の「大人の事情」は分かってますって。そしてJUNKSさん達がステージから引き上げようとしている頃、突然PAブースから♪パパリパラパラパラリロラ♪とエアホーンが鳴り響いた!主催者さんが仕込んだものか?当時を思い起こさせる憎い演出ではある、と言うか、よく今まで持ってましたねー、「ゴッド・ファザーの六連」(笑)。
 

ノスタルジック カーショウ

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)00時54分2秒
返信・引用 編集済
   どうやら自衛隊の護衛艦「いづも」の見学会が有るらしい。多くの家族連れで賑わっていた。整理券が無いと入れないらしいが、今日この横須賀に来たのは違う目的なので当然スルーする。ライブ会場で売店などが無い事を想定して駅中のコンビニでサンドイッチと飲み物を買い、三笠公園を目指す。途中、同好の士を発見した。そのパーカーの背中には「CAROL」のあのイラストロゴが!そうこうするうちに三笠公園にたどり着く。入り口からほど近いトコロで「ノスタルジック カーショウ」が行われていた。

 「記念艦三笠」を前に懐かしい国産車が30台ほど展示されている。Gノーズやドラッグ仕様のZ、箱スカ、ブルーバード(510?)、スバル360、117クーペ、ベレG、FRのスターレット(KP61?)、猫目テールのセリカのコンバーチブルはなんと左ハンドルで、日本に9台しかなかったそうな。マツダ車も頑張っていて初代ルーチェ、トリプルローターのコスモ、サバンナRX-7、ワークス仕様のRX-3、極めつけはサバンナのロータリーワゴン!今年の2月に広島のマツダ本社工場内のマツダ・ミュージアムを見学して来たけど、ロータリーワゴンは展示して無かったなー、更に欲を言えばロードペーサーが有ったら涙チョチョ切れるよ~!(無理か)

 いやしかし、どの展示車も綺麗に手入れされていて、折からの雨で濡れたボディーをオーナーさんだろうか、皆さん小まめに拭いていて、車に対する愛情を具現化していた。皆さん、懐かしいクルマを見せてくださり、どうもありがとうございます。てなトコでそろそろライブ会場に向かう。ノスタルジック カーショウの会場から程近いところに、横須賀の海を臨む「横須賀野外音楽堂」(か?)は有った。
 

プロローグ「キャロル カーニバル in 横須賀」

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)00時05分25秒
返信・引用
   ・・・インターネットとは便利なモノで、「情報」がネット上に載せられていれば地球の裏側からでも瞬時にその情報を取り出す事が出来る。私の部屋にもネット環境が整い、当たり前のようにインターネットを利用しているといつの間にやら「いつでもいーや。」とウエブ上の「情報」をチェックしなくなったりして・・・そんな状況に陥っていた私が某バンドの方のBBSを久しぶりにチェックしたら「4月11日は横須賀に行ってきます。」ってあったじゃないですか!「4月11日?何のコト?」

 はたしてチェックを怠っていた私はそれからいろいろ調べていくウチに「キャロル カーニバル in 横須賀」なるイベントが行われると言う事が分かった。いや~、迂闊でした、あやうくそんなステキな催しを見逃すところだった、更に後日分かったのは同時に「ノスタルジック カーショウ」と言う催しも行われると言う事。「いや~一粒で二度美味しいあのお菓子みたいですね~。」急遽会社の社長に強引に4月11日の休みを申し入れオーディエンスとして参加する事が決定した。

 そしてほとんどの桜が葉桜となりつつある4月11日当日、前日からの雨がまだ少し残っていて「今日のイベントは大丈夫なのか?」と思いつつ雨が止む事を願いながら家を出る。新橋から東海道線に乗り横須賀を目指す。途中、当然「川崎」と「横浜」を通る。「川崎リターンブルース」から「チャイナタウン」と言ったところだろうか?もちろんどちらも通過して、戸塚で乗り換えて横須賀につく。改札を出た私を自衛隊の巨大な船が待ち受けていた。
 

Johnny Forever

 投稿者:氷吉  投稿日:2015年 4月13日(月)23時45分25秒
返信・引用
  やっぱりジョニー、そしてキャロルは永遠だね♪

素敵な時間だったよ、ジョニーありがとう!
ウッチャンもユウも良かったね!
 
    (脂のティディー中年)  氷吉さん(失沢さん?)、ジュリアさん、tohkousyaさん、キャロラーさん:皆さん書き込みありがとうございます(まとめちゃってすみません)。残念ながらジョニーさんは天に召されてしまいましたが、ジョニーさんが残してくれたもの、キャロルで魅せてくれたものはいつまでも私達の心の中に在ります。おっしゃる通り「キャロルは永遠」です。

 

ジョニー大倉さん音楽葬 矢沢永吉は来ず

 投稿者:ジュリア  投稿日:2015年 4月13日(月)22時47分1秒
返信・引用
  ジョニー大倉さん音楽葬 矢沢永吉は来ず
デイリースポーツ 4月13日(月)21時44分配信

昨年11月に肺炎のため死去した元キャロルで歌手・俳優のジョニー大倉さん(享年62)の音楽葬「JOHNNY FOREVER」が13日、出身地の神奈川県川崎市で行われた。
長年の確執が解消しないままだったキャロルの元メンバー、矢沢永吉(65)は姿を見せなかった。
音楽葬では残るキャロルの2人のメンバー、内海利勝(61)、ユウ岡崎(63)ら20人以上の音楽仲間が「ファンキーモンキーベイビー」「ルイジアンナ」といったキャロルのヒット曲など約20曲を披露。
リーゼントヘアのファン1000人と大倉さんを追悼。ステージには愛用のギターや衣装も飾られた。
この日は、1975年にキャロルが日比谷野外音楽堂で解散ライブを開いてから40周年の記念日。発起人となった横浜銀蠅の翔(56)は「一番ステージに上がりたかったのはジョニーさんだと思う」とあいさつ。
元ザ・ヴィーナスのコニーは「ジョニーの音楽をずっと残していく。だからグッバイじゃなくてフォーエバーなの」と語った。
元クールスの俳優・岩城滉一(64)は「きっとジョニーも喜んでいる。彼は彼の一生を燃え尽きた」とビデオレターを寄せた。


 

no title

 投稿者:tohkousya  投稿日:2015年 4月13日(月)15時55分58秒
返信・引用
   

雨の4.13

 投稿者:キャロラー  投稿日:2015年 4月13日(月)15時08分40秒
返信・引用
  本日いよいよジョニとも最後のお別れの時です
ジョニー大倉音楽葬
雨の日比谷と同じく、雨の川崎クラブチッタ
川崎リターンブルース
行ってきます
JOHNYY FORRVER
ジョニーありがとう!
 

ありがとうございました!

 投稿者:こうへい1957  投稿日:2015年 4月12日(日)10時30分20秒
返信・引用
  脂のティディー中年さん、昨日はありがとうございました!
おかげさまでちょうど雨も上がり、良い立ち上げになったと思います☆
いろいろ反省、検討して、次回に繋げたいです。
 
    (脂のティディー中年)  こうへい1957さん:こちらこそ「カッコいいキャロル」を堪能させていただき、ありがとうございました。またこのようなイベントがございしたら是非とも当掲示板をご利用ください。私自身は仕事の都合でいつもは参加出来ませんが、告知のお役には立てると思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます♪  

ちょいと交通整理。

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月10日(金)01時48分30秒
返信・引用
   書き込み及び告知をしてくださる皆様、また当掲示板をチェックしてくださる皆様:去年残念ながらジョニーさんが亡くなられた事も有ってか、4.13が近づくと様々なイベントで賑わって来ますね。そこでちょいと交通整理を・・・。

  4月11日(土):キャロルカーニバル横須賀&ノスタルジックカーショウ(神奈川県横須賀市)

  4月12日(日):キャロル祭(愛知県東海市)

  4月13日(月):「ジョニー大倉音楽葬」(神奈川県川崎市)

  4月18日(土):「ジョニー大倉公式追悼ライブファイナル}(京都府京都市)

 「ジョニー大倉音楽葬」の詳細についてはジョニーさんの公式ホームページにてご確認ください。他のイベントは当掲示板に告知をいただいておりますので、スクロールしていただければ確認出来ます、ってキャロルカーニバル横須賀は私が書き込みしたんだった(笑)。出来る事ならそれら全てに参加してみたいけど、地理的、予算的に無理っす・・・でもお近くの方はいかがでしょうか?キャロルのサウンドは永遠不滅です、「熱いキャロル」で盛り上がってください♪
 

ジョニー大倉公式追悼ライブファイナル

 投稿者:リッキー  投稿日:2015年 3月22日(日)10時40分39秒
返信・引用
  ライブ告知失礼します!

大倉家主催のジョニー大倉公式追悼ライブファイナル開催いたします。

公式追悼ライブ、遠方や平日で参加できなかった皆様、是非お越しください!

追悼ライブはこれでラストとなりますので盛大にジョニーさんを送りたいと思います。

2015.4.18(土)
18:00  オープン
18:30  スタート

ジョニーエンジェル京都祇園店
京都市中京区祇園町北側281-1
祇園ファーストビル5F
0755512234

店内献花台を設置します。
献花ご希望の方は持参お願いします。

出演
坂本つとむwithケンイチ大倉

ANNA
Nao
DANDY KAGEYAMA
ジョニー中村
JOURNEY
LUCIL

チャージ3000円(飲食代別途必要)


ヨロシクお願いします。
 

キャロル・イベントの告知です。

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 3月 3日(火)22時01分44秒
返信・引用 編集済
  ◆キャロルカーニバル横須賀 2015年4月11日(土)
 OPEN 11:00~ START 12:00~


出場予定バンド(順不同)
以下、こうへいさん(主催者)の出演バンド紹介
※コメント付(笑)

1. JUNKS (横須賀)
これは俺のバンドだから勘弁ね(≧∇≦)

2.THE WAY (座間)
長い付き合い、ひまわりマスターの個性派バンド☆

3. CREWS (町田、厚木)
バリバリ売り出し中!
沢田こうちゃんのバンド☆

4. FELLOWS (三重)
元祖豊橋ラハイナキャロルフェス常連バンドだったCAROLOタケちゃんの現在のバンド☆

5. THE ROOTS (大阪)
同じく第一回豊橋ラハイナキャロルフェス出場のUHENくんのこだわりキャロルバンド☆

6. CAROL's (静岡)
もちろん有名、あつき氏の熱い熱いバンド☆

そして何と!
7. ROLLS (横浜)
言うまでもなく銀蠅翔さんのブラックバードでベース担当している入不二さんのオリジナルR&Rバンド、何と今回はもちろんキャロルだけを演奏!他ではありえない!!

以上。

詳細は後日にね♪

 以上 こうへい1957さんからいただいた情報をアップさせていただきました、神奈川県横須賀市の三笠記念公園での野外ライブの参加バンドの告知です。詳細はまた後日お伝え出来ると思いますので、どうぞよしく♪
 
    (脂のティディー中年)  P.S. 入場無料との事です。
 

そーなんすよ。

 投稿者:キャロル神様  投稿日:2015年 1月27日(火)07時21分58秒
返信・引用
  ニュースでジョニーさんの訃報を聞いた祐也さんが、
「キャロルの古い映像があるから、それを流す。」ってんで期待したんだけど、
3時間枠の番組内には、それらしいコーナーはなかったし・・・。
会場でだけ流したんですかね?
なんだか、放送業界で「キャロル」に触れる事すら
関係者の方々が尻込みするような感じですね。
あ~つまんない。
 

(無題)

 投稿者:きききりん  投稿日:2015年 1月26日(月)18時47分8秒
返信・引用
  ↓ ジョニー大倉追悼スペシャル ってコーナーあったのかね?  

42nd NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL

 投稿者:CAROL  投稿日:2015年 1月10日(土)19時22分34秒
返信・引用
  42nd NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL
1月10日 25:35~28:35 フジテレビジョン

内田裕也プレゼンツ・白熱ライブ3時間一挙放送!
今年は初開催のモスクワ含め、東京・石巻・ロンドン・上海・ソウルの6都市開催!
今、Rockがヤレルこと!
ジョニー大倉追悼スペシャル
内田裕也&Truman Capote Rock’n’Roll Band シーナ&ザ・ロケッツ
白竜 カイキゲッショク PANTA&NUMBER.42 mil9×misono 新月灯花 TERROR FAMILIA 石橋勲BAND
氏神一番&ロハスバンド Electric Dragon Vaiwatt Peanuts For A Party Boy永田英二
Super Ages Band with 近田春夫 高木完&ブラボー小松 上田秀一郎 and more
 

ライブ告知♪

 投稿者:まこらい  投稿日:2015年 1月 9日(金)17時27分53秒
返信・引用
  愛知県東海市にありますダイナマイトというライブハウスになります。
クロコダイルがキャロルのコピーバンドです、タイミングの良い方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいませ。

管理人様へ、貴重なスペースをお借りして失礼いたしました。
 
    (脂のティディー中年)  まこらいさん:早速のライブ告知どーもです!前述の通り、土日祭日が仕事なので私は参加出来ませんが、熱い・熱い・熱い「キャロル」をお願いします!「涙」が流れる前に蒸発するくらいのね~!!ライブの盛会を祈念いたします♪  

(無題)

 投稿者:まこらい  投稿日:2015年 1月 7日(水)07時15分30秒
返信・引用
  管理人様、掲示板を見て下さっている皆様、新年明けましておめでとうございます。
10歳の時にルイジアンナを聴いてから、ずっとキャロルのファンです。
キャロルの事を知らない人にはキャロルを知ってもらいたくて、キャロルの事を知ってる人にはキャロルを忘れてもらいたくなくて、微力ながらガンバってバンド活動をしています。
本年もどうかよろしくお願いいたします♪(^^)
 
    (脂のティディー中年)  まこらい様:書き込みありがとうございます。「ルイジアンナ」でキャロルデビューが10歳のトキですか~、私は「ファンキー・モンキー・ベイビー」で12歳(中一)でした。やはり似た世代の方が多いようですね。残念ながら去年ジョニーさんは天に召されてしまいましたが、一度でもキャロルのカッコ良さに触れた方なら「キャロル」を忘れる事は無いでしょう。「キャロル」のカッコ良さは永遠です。NASAが打ち上げたボイジャーと言う探査衛星にはビートルズとチャック・ベリーの音源を記録したレコード?が載せられているそうですが、私達の心にはいつまでも「キャロル」が載っています。閑話休題、まこらいさんはバンド活動をされているとの事ですが、もしライブの告知など有りましたらぜひとも当掲示板をご利用ください。私はキャロルのカッコ良さを追及するコピーバンドやトリビュートバンドの方々を応援いたします。とりあえずどちら方面で活動されているのでしょうか?よろしかったらお知らせください。現在定休日が火曜日なので、一般的なライブの日(土日祭日)では行けませんが、休みが合うならライブを拝見させていただきたく存じます。ちなみに私は東京在住です。どうぞよろしくお願い申し上げます♪(おっとー、ここで雪ャロルさんへ:書き込みありがとうございます。「ジョニーさん無くしてキャロル無し」です。えー、ところで画像の方は・・・よく似てますね、永ちゃんのソックリさんでしょうか?)  

謹賀新年♪

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 1月 2日(金)01時30分44秒
返信・引用 編集済
   書き込みしてくださる皆様と当掲示板をみてくださる皆様:新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 しかし昨年は我々にとっても(もちろんご家族にとっても)大変痛ましい事が起きてしまいました、そうジョニーさんが天に召されると言う・・・。

 繰り返しになりますが、これで、いかにあの永ちゃんがどんなに切望しても「キャロル再結成」は不可能なってしまいましたが、少なくとも私は詩の世界を含む、ジョニーさんが作ってくれた「キャロルのカッコ良さ」を永遠に心に持ち続けたいと思っています。

 今となってはジョニーさんの冥福を祈る事しか出来ませんが、もし皆さんが「キャロル」について何か感じる事が有れば書き込みして戴ければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます(m__m)♪
 

ジョニーお別れ会

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月26日(金)09時57分33秒
返信・引用
  ジョニーお別れ会に参加してきました

たくさんの方がジョニーとのお別れに涙してました
 

さようならジョニーさん

 投稿者:バイオリンベース  投稿日:2014年12月25日(木)16時37分37秒
返信・引用
  お別れの会に参加させて頂きました。本当に逝ってしまわれたのですね。キャロルは永遠に伝説になりました。さようならジョニー大倉。最近のロックンロールをありがとう。  

メリー・ジョニー・クリスマス

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月25日(木)09時01分12秒
返信・引用
  今日は銀座TACTへジョニーとの最後のお別れに行ってきます。

心の中でロッキンビリーを歌いながら、ジョニーの冥福を祈ります

ジョニーありがとう!

そしてメリークリスマス・キャロル!
 

ジョニー大倉BOXセット

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年12月18日(木)12時26分49秒
返信・引用
  ジョニー大倉からジョニーファンへのクリスマスプレゼント!  

肺炎で死去、ジョニー大倉と矢沢永吉が飲み交わしていた銀座の夜

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月16日(火)22時00分7秒
返信・引用
  「キャロル」の元メンバーで肺ガン闘病中だった歌手のジョニー大倉さんが19日、肺炎のため入院先の都内の病院で死去した。62歳だった。その訃報とともに話題になったのが、長年にわたる矢沢永吉(65)との確執だ。

「世間では、矢沢と俺がケンカ別れしたって思われているけど、冗談じゃない。生き方が違うだけだった」

 1985年、ジョニーは、雑誌のインタビューで矢沢についてこう語った。

 結局、キャロルは3年で解散。矢沢はソロに、ジョニーは音楽活動だけでなく役者の世界へ。1981年には映画「遠雷」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞、「戦場のメリークリスマス」(1983年)ではカネモト役を演じ、強烈な印象を与えた。

 取材したライターによれば、当時、ジョニーは矢沢とのこんなエピソードを披露したという。

「あれは『戦場のメリークリスマス』の後だった。ラジオの収録が終わって、一杯飲みに行こうと六本木の交差点で立ってたんだ。すると目の前にリムジンが停まってさ、窓が開くと矢沢がいたんだ。『何してるんだ』って言うからさ、これから一杯やろうと思ってって言ったら、『じゃあ、一緒に飲もうぜ』ってことになった。車から降りると思ったら『俺は銀座でしか飲まない』とか言って、俺を車に乗せたんだ。銀座なんて高い店には行けないよって言ったら、『金のことは心配するなよ、俺は成り上がりだぜ』って笑ったんだ」

 着いた先は、いかにも高級そうな店だった。

「しかも、そんなに狭い店じゃないのに客が1人もいない。俺は内心“流行ってねえ店だな”って思った。酔いが回ってきた頃、矢沢が『ギター持ってるだろ。弾いてくれよ』って言うんだ。それで俺が弾きはじめると、矢沢が歌い始めた。きっとさ、俳優として世間に認められた俺を祝ってくれたんだなって、後で思ったよ」

 この日、2人は、店の閉店時間まで飲み続けたが、結局客は1人も来なかったという。そう、矢沢はジョニーと飲むためだけに、店を貸切りにしていたからだ。合掌……。
 

2014.12.5 【ジョニー大倉スペシャルBOX追加申込受付決定】

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月 6日(土)11時16分53秒
返信・引用
  《緊急決定》
ジョニー大倉ソロデビュー40周年記念BOXセット『JOHNNY ROCK'N'ROLL』(2014年12月24日発売) お問い合わせ多数につき追加申込受付決定!!12/9(火)10:00~12/15(月)24:00まで!!※数量に限りがありますので、在庫が無くなり次第受付終了となります。http://mfmd.jp/johnny/
 

「ジョニー大倉お別れ会」のお知らせ(2014.12.5)

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月 6日(土)11時15分35秒
返信・引用
  「ジョニー大倉お別れ会」のお知らせ(2014.12.5)
■日時:2014年12月25日(木)15:00~17:00
■会場:銀座タクト(東京都中央区銀座6-9-15 タクトワンビルB1F)
 JR有楽町駅徒歩7分/地下鉄日比谷線・銀座線銀座駅徒歩3分
※一般のファンのみなさま、関係者のみなさまともにご来場頂けます。
※上記時間内は自由に店内にご入場頂けます。献花は会場にてご用意しております。(入場・献花ともに無料です)
※来場者多数の場合は、ご入場を制限させて頂く場合もございます。
※なお当日お別れ会終了後は、19時より銀座タクトにて引き続き長男ケンイチ大倉、次男大倉弘也、坂本つとむらによるライヴ「POP’N’ROLL CHRISTMAS ~JOHNNY FOREVER~」を行います。ジョニー大倉が愛したアメリカン・オールディーズ・ナンバーの数々、ジョニー大倉のカバーを中心とした追悼ライヴ(有料)となります。詳細につきましては下記のライヴ情報をご覧下さい。
 

ジョニー大倉さん追悼特別番組放送のお知らせ

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年12月 6日(土)11時13分30秒
返信・引用
  ジョニー大倉さん追悼特別番組放送のお知らせ

株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正 以下、USEN)では、11月19日に逝去したジョニー大倉さんを偲び、12月6日より追悼番組を「A-23 R50 Hits」及び「C-60 大人の邦楽~名盤BOX~」の2チャンネルにて放送いたします。

ジョニー大倉さんは、日本のロック・シーンに衝撃を与えたバンド「キャロル」でギター、ヴォーカル、作詞を担当し、「ファンキー・モンキー・ベイビー」や「ルイジアンナ」をはじめとする代表曲の数々を矢沢永吉さんと共作しました。「キャロル」解散後は、ソロ・アーティストとして活躍し、映画『遠雷』での日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞や『戦場のメリークリスマス』カネモト役で強烈な印象を与えるなど、俳優としても存在感を表した稀有な人物でした。

USENでは、日本のロックシーンに衝撃を与えた偉大なロックンローラーへ哀悼の意を表し、名曲の数々をお届けします。

【放送概要】


ジョニー大倉 追悼特別番組 1

■放送日時 :平成26年12月6日(土曜日)~平成26年12月28日(日曜日)
期間中、土曜日、日曜日の22:00~24:00

■チャンネル名 :A-23 R50 Hits

■放送媒体 :SOUND PLANET、music AirBee!、SOUNDE PLANET-i、SOUND PLANET-i HOME MIX

■チャンネルHP :http://music.usen.com/channel/a23/

■放送内容 :「ハイティーン・ガール」「ふられたジョニー」「ハイウェイ・サタデイ・ナイト」などジョニー大倉の代表曲や「ファンキー・モンキー・ベイビー」「ルイジアンナ」等キャロル時代の代表曲を織り交ぜてお届けします。(2時間番組)

ジョニー大倉 追悼特別番組 2

■放送日時 :平成26年12月6日(土曜日)0:00~平成26年12月12日(金曜日)24:00

■チャンネル名 :C-60 大人の邦楽~名盤BOX~

■放送媒体 :SOUND PLANET、music AirBee!、SOUNDE PLANET-i、SOUND PLANET-i HOME MIX

■チャンネルHP :http://music.usen.com/channel/c60/

■放送内容  :ジョニー大倉「JOHNNY COOL」、キャロル「ファンキー・モンキー・ベイビー」など、彼の残した名盤をアルバム単位でお届けします。(2時間番組)

※期間中、変更の可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
 

今日の大阪城ホールで

 投稿者:kajun  投稿日:2014年11月30日(日)00時35分3秒
返信・引用
  今日大阪城ホールでのコンサートのMCでジョニーのことに触れました。
「ホント、歌が好きな男でね・・・」
そして、ジョニーのことを考えてと、「二人だけ」と『SWEET ROCK'N ROLL」を
ギターを抱えて歌いました。
ジョニーの話題に触れてほしいな、と思っていたので良かったです。
 

永ちゃんH/Pより

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年11月29日(土)19時33分7秒
返信・引用
  お悔やみ

この度、ジョニー大倉が亡くなりました。
非常に残念です。
ほんというと、もっともっと歌い続けて欲しかったです。
心からお悔やみ申し上げます。

矢沢永吉
 

JOHNNY FOREVER!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2014年11月29日(土)01時27分12秒
返信・引用
    オーノーさん、★さん、キャロル神様さん、キャロラーさん、バイオリンベースさん、carorl fanさん、そしてこの掲示板をご覧いただいている皆さん:皆さんすでにご存知の通り、ジョニーさんが去る19日に逝去されました。肺ガンを患ったものの奇跡的にガンが縮小したとの報道で「完全とはいかないまでも、頑張って復活してくれてもうひと花咲かせてくれるのでは?」と期待していただけに大ショックです。

 私がキャロルを初めて聴いたのはまだ中学一年の時でした。「ファンキー・モンキー・ベイビー」のアルバムはそれこそ擦り切れるほど聴きまくり、キャロルのカッコよさに「ブッ飛ばされた」ものです。しかし小遣いを貯めて初めて行ったキャロルの日大講堂での会場の「キャロル解散決定!」の貼紙に驚き、戸惑い、またまた意を決して行ったラストライブがたった二回だけの「キャロルのライブ参加」でした(相当舞い上がっていたのでしょう、恥ずかしながらどちらもあまり内容を覚えていません。)

 キャロル解散後は皆さんご存知の通り、永ちゃんはロケットのように急上昇して文字通りロックの星を掴みましたが、ジョニーさんは紆余曲折・・・しかし62歳では早過ぎます!今となっては何を言っても天に昇ったジョニーさんを引き戻すことは出来ませんし、「キャロル再結成」も、もし永ちゃん自身が望んでも不可能になってしまいました。

 しかし、私はジョニーさんが残してくれた詩の世界を含むキャロルのカッコよさをずっと心に持ち続けたいと思っています。「ジョニーさん無くしてキャロル無し。」です。ジョニーさん、カッコいいキャロルをありがとう、安らかにお眠りください、合掌。
 

残念ですね

 投稿者:Carol fan  投稿日:2014年11月28日(金)15時50分3秒
返信・引用
  ジョニーありがとう!
これで一途の望みは完全に無くなってしまいました。
 

さよならジョニーさん

 投稿者:バイオリンベース  投稿日:2014年11月28日(金)05時41分56秒
返信・引用
  本物のロックンローラージョニー大倉。最後までロックンローラーでしたね。甘い歌声は皆の耳に永遠に響き続けるでしょう。さよならジョニー大倉。ありがとう!  

お悔やみ

 投稿者:キャロラー  投稿日:2014年11月27日(木)16時59分10秒
返信・引用
  ジョニー大倉
貴方は万人の心の中に生き続けるでしょう
あの歌と共に、青年のあどけなさを残し、ジョニー大倉
我が愛する人よ
永遠に!
 

残念です。

 投稿者:キャロル神様  投稿日:2014年11月27日(木)12時15分26秒
返信・引用
  悲しい気持ちでいっぱいです。
ジョニーありがとう!
あなたもカッコ良かったよ!
本当にありがとう!
どうか安らかにお眠り下さい。
 

ジョニー!

 投稿者:  投稿日:2014年11月27日(木)11時22分0秒
返信・引用
  青春を、ありがとう!m(_ _)m  

ジョニーは

 投稿者:オーノー  投稿日:2014年11月27日(木)06時33分49秒
返信・引用
  ジョニーはどうなったんだ
悲しい噂でいっぱいだ
 

ジョニー大倉BOXセット

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年11月 4日(火)12時19分27秒
返信・引用 編集済
  「ロックンロールの神様に愛された、ひとりの少年の物語」 森永博志 著  

(無題)

 投稿者:Johnny復活応援委員会  投稿日:2014年11月 1日(土)12時33分43秒
返信・引用
  ↓↓↓


DVDボックス締め切りは11月4日まで延長になっています~♪


http://mfmd.jp/johnny/mb/index.php
 

ジョニー大倉BOXセット

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年10月17日(金)08時01分26秒
返信・引用
  申込締切間近!  10/21(火)まで

「あの頃のロックンロールの神髄を魅せようじゃないか!」ジョニー大倉
 

ジョニー大倉BOXセット

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年10月11日(土)07時21分27秒
返信・引用 編集済
  申込締切 10/21(火)まで!

「あの頃のロックンロールの神髄を魅せようじゃないか!」ジョニー大倉
 

甦る!ジョニー&ダーリン!

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年10月 9日(木)07時54分22秒
返信・引用
  「あの頃のロックンロールの神髄を魅せようじゃないか!」ジョニー大倉  

キャロル祭り

 投稿者:まこらい  投稿日:2014年10月 8日(水)09時53分8秒
返信・引用
  と題したイベント・ライブを開催いたします。

キャロルの事が好きな人で集まって演奏したり、歌ったり、踊ったりして楽しみます。

楽器を持ってのセッション、歌だけ歌ってみたい、という方の飛び入り参加も大歓迎しますので、興味のある方は、ぜひぜひ遊びに来て下さいませ。

もちろん応援してくださる、お客様も大歓迎いたします、どうかよろしくお願いします♪♪
 

(無題)

 投稿者:キャ留米  投稿日:2014年10月 1日(水)20時31分14秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=40IKNxRyuEg

http://www.youtube.com/watch?v=KLUl-w4--sM
 

Re: スゴイの発見

 投稿者:CAMARO  投稿日:2014年 9月30日(火)00時22分5秒
返信・引用
  > No.1443[元記事へ]

キャロル神様さんへのお返事です。

いやぁ久しぶりのレアな音源たっぷり聞かせてもらいました。
情報、ありがとうございました。

嬉しさと感動でテンションあがりまくりました!

> ご無沙汰です。Youtubeで
> もう皆さん耳タコの、あの「ラストライヴ」のオープニングの
> 前の部分の音源がアップされています!
> 必聴です!
> 「前説」「キャロルLASTLIVE」でヒットするかと・・・。
> URLの貼り方わからないんで、ごめんなさい。
> ちなみにこの方、レコードやCDではちょん切れている
> 「ユーヴ・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー」も
> ノーカットでアップされています!
> 感動ですっ!感謝です!
 

スゴイの発見

 投稿者:キャロル神様  投稿日:2014年 9月29日(月)20時51分47秒
返信・引用
  ご無沙汰です。Youtubeで
もう皆さん耳タコの、あの「ラストライヴ」のオープニングの
前の部分の音源がアップされています!
必聴です!
「前説」「キャロルLASTLIVE」でヒットするかと・・・。
URLの貼り方わからないんで、ごめんなさい。
ちなみにこの方、レコードやCDではちょん切れている
「ユーヴ・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー」も
ノーカットでアップされています!
感動ですっ!感謝です!
 

ジョニー大倉ソロデビュー40周年記念

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年 9月29日(月)12時30分25秒
返信・引用 編集済
  予約受付中  

Re: ↓↓↓↓↓

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 9月27日(土)23時44分12秒
返信・引用
  切れてないですね(笑)  

↓↓↓↓↓

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 9月27日(土)23時42分28秒
返信・引用
  会場が切れちゃいました(´д`|||)

京都市東山区祇園町北側281-1
祇園ファーストビル5F

ジョニーエンジェル

0755512234
 

ライブ告知

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 9月27日(土)23時36分19秒
返信・引用
  板お借りします。


ジョニー大倉完全復活応援ライブ

10.4(土)

坂本つとむwithケンイチ大倉がジョニー復活を祈って京都祇園でシャウトします?

是非ともご来店ください。

18:00オープン
18:30スタート

出演

北町奉行所
ANNA
Nao&ANNA

坂本つとむwithケンイチ大倉&ANNA

チャージ3000円(飲食代別途)

京都市東山区祇園町北側281-1
祇園ファーストビル5F
「ジョニーエンジェル」
0755512234

ヨロシクお願いします?


不適切な場合は削除して下さい。
写真は全て使用OKな物です。

京都市東山区
 

「ジョニー・BE・グッド!」チャレンジ

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2014年 9月23日(火)17時46分36秒
返信・引用
   当掲示板をご覧の皆様:先日、私の永ちゃんファンの友人から「ジョニー大倉が再入院したって。」とのメールをもらいました。先般の爆報フライデーなどでジョニーさんが肺がんを患ったものの、入院治療が功を奏し、肺がんそのものはかなり縮小して、現在は小康状態であると認識していましたが、前述の友人はヤフーニュースで「再入院」を知ったとの事、ジョニーさんのホームページ等ではそのような告知も無かったので、ちょっと残念です。(ヤフーニュースのURLを貼っておきます。)

 ・・・が、ここは一つ頑張って肺がんを克服して欲しいとの願いも込めて、「ジョニー・BE・グッド!」チャレンジを提唱します。ちょっと前に「アイスバケツ・チャレンジ」なる行動が沸き起こりましたが、まぁ、そのパクリです。もちろん「バケツの氷水をかぶる」事ではなく、私達「キャロルのファン」「ジョニーさんのファン」に出来る事『キャロルの曲をラジオにリクエストする』(ジョニーさんがボーカルの曲が望ましい)事をお願いしたいと思います。

 本来英語で「快癒する」「全快する」とどのように言うのか分かりませんが『ジョニーさんの病気が良くなって欲しい』と言う意味で「ジョニー・BE・グッド!」チャレンジとしました。もちろん一番大変なのは病気と闘うジョニーさんですが、ジョニーさんにも全快に向けてチャレンジして欲しいし、我々もキャロルの曲が好きなら、ジョニーさんのボーカルが聞きたいなら・・・ご存知のラジオ局、メジャーなところでもミニコミ局でも良いので、ジョニーさんのボーカルがラジオから流れてくるようリクエストしようではありませんか!

 現在では電話や手紙のみならず、パソコンからでも局にアクセスすればリクエスト出来ますので、このチャレンジにご賛同いただける方はぜひともリクエストをお願いします。簡単でもメッセージを添えると取り上げてもらえる可能性が上がると思います。私も職場のある江戸川区で地元ミニコミ局の「FMえどがわ」にリクエストしてみます。(先日、局の方でのチョイスかと思われますが、「ミスター・ギズソン」がかかっていました。)

 「アイスバケツ・チャレンジ」同様に強制にしたくはありませんが、ご賛同いただける方のご協力をお願い申し上げます(__)♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000353-oric-ent

 

ジョニー大倉ソロデビュー40周年記念

 投稿者:CAROL  投稿日:2014年 9月13日(土)22時12分0秒
返信・引用
  ジョニー大倉ソロデビュー40周年記念
BOXセット『JOHNNY ROCK'N'ROLL』
2014年12月24日発売
BOX収納内容
・書籍
・グラフィックブック
・SHM-CD 3タイトル
ポップン・ロール・コレクション
ロックン・ロール・ドキュメント'77
OHNNY ROCK'N'ROLL(ベストアルバム)
・DVD 2枚組
DISC1
1976年に日比谷野音で行われたソロライヴ映像等
DISC2
1976年に出演した「ヤングインパルス」の映像等
・Tシャツ
・ポスター
価格: 20,000円(消費税別)
予約申込期間: 2014年9月6日~2014年10月21日

※この商品は、通販限定の完全予約受注生産商品となります。

通販予約サイト「MF MUSIC DIRECT」以外での販売はございません。

詳細は、下記リンクにてご確認ください。
ジョニー大倉「JOHNNY ROCK'N'ROLL」特設公式サイト
http://mfmd.jp/johnny/


ジョニー大倉 ~feat. ケンイチ大倉「愛を下さい!」
https://www.youtube.com/watch?v=XOp_wkhB2Oo
 

ケンイチ大倉

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年 9月13日(土)12時28分13秒
返信・引用 編集済
  さすが!
リッケンバッカー450似合っています!
 

ケンイチ大倉

 投稿者:オークランド  投稿日:2014年 9月13日(土)07時32分31秒
返信・引用 編集済
  驚きのリッケンバッカー450使用です。
 

訂正

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 8月 4日(月)15時52分19秒
返信・引用
  Disc2は2014.4.13銀座タクトのライブテイクみたいです。

失礼しました!
 
    (脂のティディー中年)  リッキーさん:情報ありがとうございます。どのような印象を感じるアルバムなのか・・・期待しています♪  

ティディさん

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 8月 4日(月)06時21分6秒
返信・引用
  disc1は「抱いて抱いて抱いて」なんですが、どうやら別テイクのようですね。

発売前に一部出回った物かと思われます。

disc2もキャロル~ソロのセルフカバーで録り置き分だそうです。

捨てたはずのコインはジョニー大倉作詞の日本語歌詞との事です!

収録曲については長男、ケンイチ大倉のブログにアップされてますよ(^_^)v
 

ジョニー大倉ニューアルバム

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 7月30日(水)06時33分31秒
返信・引用
  CD二枚組?


disc2にはジョニー大倉作詞の「捨てたはずのコイン」が収録されてます?


 
    (脂のティディー中年)  リッキーさん:前回の投稿にはレスを付けられずにすみません。また、ジョニーさんのニューアルバムの情報、ありがとうございます。「捨てたはずのコイン」楽しみですね、しかしそのアルバムっていつ録音されたモノなのでしょうか?ジョニーさんの体調が良い時のモノかと期待しています。ニューアルバムの発売を機に、ジョニーさんも不死鳥のように復活し、まだまだ現役のロックンローラーであって欲しいと思っています。ガンなど吹き飛ばしてしまえ!  

爆報フライデー

 投稿者:リッキー  投稿日:2014年 5月21日(水)18時41分12秒
返信・引用
  仕事早退して観ました?
感動しちゃいました?

次回のジョニーさん特集は10月くらいらしいですよ?

今回は妻マリーさんから見たジョニー大倉でしたが次回は長男ケンイチ君(隠し子(笑))から見たジョニー大倉だそうです?

肺がんって大変で恐ろしい病気ですがジョニーさんの場合、かなり意味のある何て言うの?愛ある闘病だと感じました?

早く全快して「ジョニー大倉&坂本つとむwithケンイチ大倉」ライブみせてほしいです?

P.S.ティデイさん、掲載OKの写真ですから?
 

皆さん、書き込みありがとうございます!

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2014年 5月15日(木)00時11分45秒
返信・引用
   えー、相変わらずズボラな管理人の脂のティディー中年です。なかなか書き込みを頂いた全ての方にレスを付けられず、すみません。しかしながら気になる書き込みもやはり有りまして、通りすがりさんの「再結成?」は永ちゃんが新たにロックバンドを組んだ事とも関連しているのでしょうか?☆さんの通りすがりさんへのレスも興味深いところです。「キャロル神様」さんのご意見の「蔵出し希望」ももっともです。私自身は予算的にトレジャーボックスに手が出ません(貧っ)。こうへい1957さん、こちらこそご無沙汰しております。ウッちゃんのバースデイライブ、JUNKSさんも出演されるとの事で、興味津々ですが、日曜日はなかなか休みが取れません・・・盛会を祈念しております。

 ところで、何故か消去されてしまっていますが、どなたかの書き込みの情報をもとに番組を予約してみました。その内容は

 『5月16日(金) 爆報!THEフライデー 緊急爆報! 末期ガン・・・余命2週間宣告!元キャロル・ジョニー大倉の妻が壮絶過去を告白!ホテルから転落!隠し子騒動!家庭崩壊・・・。ジョニー、闘病の現在を直撃!』

 というモノでした、興味有る方は地上波のTBSの5月16日、19:00~19:56の番組内容をチェックされてはいかがでしょうか?1時間全てがジョニーさんの特集では無いようですが。番組のURLを下記に張っておきますので、よろしかったらご覧ください。ではまた♪

http://www.tbs.co.jp/bakuhou/

 

内海利勝バースデイライブ

 投稿者:こうへい1957  投稿日:2014年 5月12日(月)15時02分48秒
返信・引用
  脂のティディー中年さん、ご無沙汰しております、昨年のゴールデンカップではお世話になりました(^o^)

恐縮ですが、またひとつ告知させてください!
ご存知の通り5.30は内海さんの誕生日ですが、
今年はJUNKS PRESENTS !として

内海利勝バースデーライブパーティ

いつもお世話になっている我々JUNKSと横須賀アーチスト.comで内海さんの誕生日をお祝いするライブパーティを横須賀にて企画しました(^o^)ノ
記念に残せるようにチケットも製作しました!

日曜日ではございますが、早い時間のスタートで20:00くらいには終了となりますので、東京方面や遠方の方も帰りの時間を気にせずに参加いただけると思います!

2014年6月1日(日)

横須賀アンジェロ

神奈川県横須賀市大滝町2-16 小菅ビル5F

046-828-7590

オープン 15:00
スタート 16:00

前売: 3.000円(1ドリンク付)
当日: 3.500円(1ドリンク付)

出演
内海利勝
JUNKS
大澤定永
CONVU
己和古-KIWAKO-

その他、ゲスト?

ご予約は、お店に直接ご連絡いただくか、
内海さんの公式サイト「U-WEB」
http://www.artistboxx.com/uchiumi/
までお問い合わせください。

皆様、よろしかったらぜひ一緒に内海さんの61歳の誕生日をお祝いいたしましょう!
何卒宜しくお願いいたします!

http://www.artistboxx.com/uchiumi/

 

トレジャーボックス

 投稿者:キャロル神様  投稿日:2014年 5月 9日(金)12時29分45秒
返信・引用
  を買いました!特典で付いている
MC集のDVD内でキャロルの話に触れ、
ラスト・ライブの蔵出し(たぶん)写真が写ります!
もちろんカッチョイーです!
で、めずらしくジョニーさんも写っています!
再結成よりも、「蔵出し」希望。
 

Re: 再結成?

 投稿者:  投稿日:2014年 5月 9日(金)11時48分50秒
返信・引用
  通りすがりさんへのお返事です。

ユウさんとっくに復帰してかなりの数のライブこなしておられますよ!

それよりジョニーさんの病状が心配です。

完治したなら何らかのアクションはあるのでしょうが、あれだけ報道されているにも関わらず、矢沢サンは見舞いどころかコメント一つ無いですから厳しいでしょう。

ジョニーさんが健康を取り戻したらウッチャン、ユウさんはすぐに動けるでしょうが矢沢さんベース弾けませんから(笑)
横浜のアレじゃ話なんないです。

て言うか今まで周囲やファンが騒ぎすぎるからボツになってきたんです。

で、ヤマト?

いらんでしょう(笑)
 

再結成?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2014年 4月28日(月)18時57分43秒
返信・引用
  多分ないなあ。矢沢とジョニーがあの調子だもの。仮にジョニーが折れても、矢沢が折れないからなあ。それと、今山梨に居ると言われているユウ岡崎、病気で長期入院中の筈。となると?トラが太鼓になるんだが、完全無欠主義者の矢沢が、認めるかだな。キャロルのリユニオンが、ないなら?矢沢の事だ、ヤマトの再結成を実行する可能性がある。ヤマトにウッチャン入れて、木原に相沢で、当時の太鼓を入れてやれば、新たなヤマトになる。となると?キャロルファンより、矢沢ファンが狂喜乱舞する。矢沢としてみても、矢沢のファンを大事にしたいから、キャロルよりヤマトって事になる訳だ。  

Re: 4・13

 投稿者:caro  投稿日:2014年 4月13日(日)19時06分26秒
返信・引用
  ナウコマーシャルさんへのお返事です。

> TBSラジオで特集あり

書き込みしてくれた方ありがとうございます。
ワクワクしながら聞いてます。。
 

4・13

 投稿者:ナウコマーシャル  投稿日:2014年 4月11日(金)14時51分16秒
返信・引用
  TBSラジオで特集あり  

レンタル掲示板
/9