teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中日吹の結果は予定通り?

 投稿者:レオ  投稿日:2007年 6月 5日(火)05時32分14秒
  6月3日(日)に浜松の教育文化会館(はまホール)にて中部日本吹奏楽コンクール高校大編成の部静岡県大会が開催されました。
結果は本選出場の3校に入れずの優秀でした。
結果を聞いた時は体から力が抜ける思いでした。
しかし疑問が残りました。 課題曲の選び方でした。
素人の私が聞いてもあまり強弱のない曲で、逆に演奏するのに難しく玄人受けのする曲なのかなと思ったりもしました。
優勝は富士の星陵高校、準優勝は浜松工業高校、3番目の代表校は浜松市立高校でした。
私は何人か知った顔があり、星陵おめでとうの気持ちでしたが、富士の子にとっては反対のようでした。
小・中学校で同じパートでいわばライバルとして競い合ってきた仲間が優勝するという結果になってしまい、自分達の結果以上に素直に喜んであげられないようでした。
浜松の高校が優勝してくれれば落胆も少なかったようでした。
課題曲の選択について子供に聞いたところ、驚くべきこと(私だけ?)がわかりました。
生徒の段階ではこの参加はなかったのですが、先生の段階で急遽参加が決まったとのこと。
この課題曲は一番やさしい曲で、主に中学生のような初心者が選ぶ曲だそうで、翔洋は結果ではなく、1年生にコンクールの場の雰囲気を慣わせる目的と、自分達の実力がまだこの程度だと認識させるための中日吹参加だったとのことでした。
昨年の教訓から、今年は全日吹のコンクールに焦点を絞っているとのことで、結果は予定通りという訳でした。
しかし予定通りとは言え、星陵の優勝を目の当たりにすると、せめて浜松の学校が優勝してくれれば・・・・との悔しい気持ちが素直な感情だったようです。
なにわともあれ、生徒達、保護者の方々ご苦労さまでした。
 
 

初投稿です

 投稿者:レオ  投稿日:2007年 5月29日(火)13時59分4秒
  5月27日の静岡ガスの本番は、富士急ハイランドに続いて2度目の本番とも言うべきもので、かんかん照りの暑い中ご苦労様でした。
いつも思うことではあるが、親の役割がはっきりしていないので、その現場でどういう風にしていいのか解らず迷ってしまう。
小学校の保護者会の時は生徒が自分でできることが少なかったので、保護者の方から指図できたのだが、高校ともなると自分達自身でほとんど決めてしまうので逆にやりづらい面がある。
1年生の一部は電車等を乗り継いで翔洋に戻った。
1・2年両方合わせると全員は車に乗れないということで、2年生の親は2年生だけ乗せればよいとのことだったが、なんとも後味の悪いものが残った。
1年生の親は何処にいるのかも解らず、申し訳ない思いだった。
1年生の保護者間の連帯を早く構築してあげるのは、2・3年生の保護者の責務だと思う。
来年の課題だろうか?
 

レンタル掲示板
/1