teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アマチュアバンドを末永く続けるには?(13)
  2. ぎんざナウ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:63/904 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

⑥THE ROOTSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)21時55分23秒
  通報 返信・引用 編集済
   FELLOWSさんが終わった後の舞台転換を利用して、ビンテージ・カーショウの人気投票の結果発表があった。私は小腹が空いたので、この時間を利用して屋台のフランクフルトを買ってパクつく。もう雨も上がり日差しも少し当たっていくらか寒さも和らぎ、ほとんど風も無い穏やかな横須賀の海を見ながら「フランクフルトに洋ガラシをかけ過ぎたかな?」などと思いつつ完食したその瞬間!

 私の目の前をウチのネコ(黒のペルシャ・♀)が通り過ぎて行った・・・ワケは無い。「ウチのネコは家にいるはずだ、じゃあ今のは何?」気がつくとフランクフルトを食べ終わった後の発砲スチロールのトレーが無い。「ああ、そうか!トンビにさらわれたんだ。」空を見上げてもすでにトンビの姿は無かった。「しかしトンビ君、そのトレーはもう空なのだよ、変なトコロに捨てないでくれよ!」と苦笑いしながら思った。いやしかしなかなか出来ない体験でした、サンドイッチを食べてるトキじゃなくて良かった~。

 閑話休題、ステージ上ではTHE ROOTSさんがセッティングをしている。THE ROOTSさんはこれまた今日の午前3時に大阪を出て来たとの事。FELLOWSさんもTHE ROOTSさんも遠路はるばるありがとうございます。さて、THE ROOTSのリーダーのウヘンさんはかつて愛知県豊橋市の知る人ぞ知るライブハウス、ラハイナで行われていた「キャロル・フェスティバル」に当時別のバンドで出演していた。(当時タケちゃんさんもCAROLOで出演していた。)私は第二回のフェスティバルから観に行っていたのだが、その時出演していたウヘンさんのバンドがその時が最後のステージだったらしく「実は僕達は今日が最後で・・・。」と感極まっていたのが、私の心に残っていた。

 もちろんそれまでもお会いした事は無かったが、ウヘンさんは現在のTHE ROOTSで活動を再開し、その後ひょんな事からネット上でメールのやりとりをするようになったのでした。しかしこちらは東京、ウヘンさんは大阪となかなかお会いする事は出来なかったが、今日の「キャロル・カーニバル」に出演されると言う事で、「是非ともお会いしたい!」と、さきほど舞台裏にお邪魔したってーワケです。

 いきなり初めて、しかも演奏前の慌しい時間にも関わらず、ウヘンさんは私をフレンドリーに迎えてくださり、がっちり握手。暖かく柔らかい手からもウヘンさんのお人柄を感じられるようだった。「演奏、期待しています、頑張ってください!」と伝えて私はオーディエンスに戻った。

 1.(CAROL)子供達に夢を
 2.ルイジアンナ
 3.メンフィス・テネシー
 4.涙のテディー・ボーイ
  ~MC~
 5.スローダウン
 6.ヘイ・タクシー
 7.ファンキー・モンキー・ベイビー
 8.ジョニー・B・グッド(バック)
  ~MC~
 9.赤道直下

 MCをするウヘンさんは当然関西弁だが、言葉はどうあれTHE ROOTSさんが「熱いキャロル」を演奏している事は間違いない。それが証拠にそれまで後ろでツイストしていたロックンローラー氏達を「スローダウン」の前辺りからCREWSのリーダーさんがステージ前に連れて来て、皆THE ROOTSさんの曲でツイストしまくり!「ヘイ・タクシー」ではステージでもツイスト大会!踊ってる人達は気持ち良かったろーなー。ロックンローラー氏達を含むオーディエンスとTHE ROOTSさんが一体となったところで演奏終了。
 
 
》記事一覧表示

新着順:63/904 《前のページ | 次のページ》
/904