teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アマチュアバンドを末永く続けるには?(13)
  2. ぎんざナウ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:53/895 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

⑦ROLLSさん

 投稿者:脂のティディー中年  投稿日:2015年 4月14日(火)22時32分23秒
  通報 返信・引用 編集済
   ここで主催者の方がMCを入れて今日のトリのROLLSさんがセッティングを始める。ROLLSさんは普段はキャロル以前のナンバーを主に演奏しているが、今日は「キャロルに特化する」との事。またドラマーが本日唯一の女性との事だが、それはもう何の問題が無い事は演奏が始まれば分かる事だった。

 1.ワン・ナイト
 2.スローダウン
 3.ヒッピー・ヒッピー・シェイク
 4.トウッティー・フルッティー
 5.(CAROL・CAROL・CAROL)曲名がよく聞き取れませんでした。初期の頃のカバー曲?
 ~MC~
 6.ファンキー・モンキー・ベイビー
 7.ルイジアンナ
 8.ジョニー・B・グッド
 9.グッド・オールド・ロックンロール

 スローダウン~ヒッピー・ヒッピー・シェイク辺りからまたロックンローラー氏達が踊り始める。ファンキー・モンキー・ベイビーではステージ前は大ツイスト大会。ルイジアンナが終わったところでCREWSのリーダーさんが出演者全員に呼びかけてステージ上は誰が演奏者なのか分からない状態だが、もはやオーディエンスもステージ上もまさにロックンロール状態!普段はキャロルを演奏していないというROLLSさんだが、ここまで会場を盛り上げられる演奏の実力は大したものだ。もちろん皆ノリまくり。しかし私の前の女性が連れて来ている小さなお子ちゃま(もしかしてお孫さん?)は疲れたのかロックンロールに興味が無いのか、その女性に寄りかかって眠そうでした。

 大盛り上がりのウチにROLLSさんの全曲が終了する。当然アンコールがかかるが「残念ながら会場の時間もあり、本日のキャロル・カーニバルはこれにて終了。」との主催者さんの挨拶で、皆撤収の準備を始めたのでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:53/895 《前のページ | 次のページ》
/895