teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:175/248 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

養生のコツ

 投稿者:裏方  投稿日:2008年 3月17日(月)16時45分15秒
  通報 返信・引用
  けれんさんへ

はじめまして

双極性障害Ⅱ型、53歳、休職1年7ヶ月です。

神田橋先生の「精神科養生のコツ」を読みましたが、
躁うつ病の所があまり書いてなく、ちょっと、がっかりしました。

また、養生の方法の中に、「自惚れです。寄付をしたり、社会的に
貢献したりしていい気分になる等も健康法です」と書かれていました。
激躁の人が散財して社会的地位を失う危険があるのに・・・と思いましたが、
全体的な展開から見ると、躁鬱の波が治まった後の養生の仕方を書かれて
いたのですね。

自分の人生の過去の疑問に当てはめて考えてはっとしました。

神田橋先生は「自分が気持の良い事をするという感覚を失ってはいけない」
「どういう状況が自分にとって気持が良いことかを認識しよう」
と言われているのです。
考えてみれば、自分は、本当は気持が悪いはずなのに、人に褒められようと、
無理をして躁でぼろぼろになるまで仕事をして来たのです。

4日間連続業務とか、月200時間残業とか、24h業務7h睡眠の
繰り返しを1~2ヶ月繰り返す等・・・

妻や子供にもいいところを見せようと転職を4回、家は9回転居(売買4回、
1回は1ヶ月で転売)

その過程で、結局は無理をして人間関係を壊したり、家族に迷惑をかけ、
お金も残っておらず、一番大切な自分の健康さえも害していたのですね。

今は躁鬱の波がある事がわかったので、サーフィンをすると言う意味が
判った気がします。

実際、「あ、今、躁だ、もうじき、鬱になる」と認識できるようになった
だけでも、大分以前より変わったと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:175/248 《前のページ | 次のページ》
/248