teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:169/248 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 養生のコツ

 投稿者:裏方  投稿日:2008年 4月17日(木)09時46分36秒
  通報 返信・引用
  > No.119[元記事へ]

けれんさんへのお返事です。

> ばっさり捨てました(笑)。この捨てるというのも"程々に"捨てればいいのですが。
>
> あと"サーフィン"は病気自体とのつきあい方ですが、仕事とのバランスという
> 復職して少ししてから後の課題があると思っています。
> 休みを突然取ったりすることになってその罪悪感を受け入れられないという
> ことに私はつまずいています。まだ受容が足りないのでしょうがなかなか
> 切り替えられません。その辺は個々の割り切り力かも知れませんね。

 ほどほどにができないのがこの病気の問題なのでしょうね。
 家内にも「あなたには0(たとえば会社を辞める)か1(たとえば徹底して
 体を鍛え、出世する)しかないの?」と良く怒られます。

 0的発想になるとそれが際限なく続き、1的発想になるとそれが際限なく続
 いていく。

 波なのだから本来は、中腹もあれば、山頂を越えれば下りもあるはずなのに、
 自分で勝手に上り(下り)続けているような感覚です。

 どこかの記事で、この病気はその時の気分で物事を考えるから、残酷な病気
 だと言うことを書いてありました。

 じっくり内省をする余裕が持てないと、まさに、本来の波を飛び越えて、
 サーフィンではなくジャンプになってしまうのでしょうね。

 これから復職に向けて、気を引き締めていかねばなりません。
 そして、なによりも、休職中の経験を活かし、規則正しい生活をして、
 内省をする時間的余裕を持つべきなのでしょう。

 私は、日記に気分のアップダウン状況とその時の感情や思考、出来事を記録し
 ているので、これと見比べながら判断する必要がありそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:169/248 《前のページ | 次のページ》
/248