teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:101/248 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おはようございます。

 投稿者:やったん  投稿日:2011年11月19日(土)05時40分53秒
  通報 返信・引用
  ハナさん、施設にお勤めなのはそういう事情があったからなのですね。
ハナさんの文面から察するに、
人間関係がこじれていくような「心が悪い」性格の持ち主とは思えないのです。
負担になったらごめんなさい。
だからハナさんが心の支えにしているパートナーの
「口が悪い」のかな?心を許しているからゆえの発言かな?と思ってしまうのです。

私は父親から見捨てられ母親から虐待を受け、貧困の中で育ちました。
小学生のころからいじめられたり仲間はずれにされました。
暗い生い立ちや暗い性格からいじめられオーラが出ていたのでしょう。
いつも誰かをひがんでいました。
周りの人は努力しないで生まれたときから幸せを与えられている。
やさしい両親の元で生まれ、ちゃんとした家に住み、そこそこお金もあって
いつも光の中で生きているのに、なんで自分だけ、って思って生きてきました。
こんな人生をおくるのだったら生まれてきたくなかった。
母親が私を妊娠した時に中絶してくれたらよかったのにって今も思っています。

いつか、もう限界になったら自殺をして人生をリセットしたいと思っていました。
リセットしたってこんな人生はどうなってもいいくらい価値のないものですから。
でも、うつ病の夫が私より先に自殺してしまったので
「自殺は周りにとてつもない迷惑をかける」と知り、できなくなりました。
だからといって「命を大切に前向きで生きていこう」
とはまったく思っていません。
うつうつだらだらしながら、周りをやっかみながら、生きているだけです。
だから開き直って「冬眠の熊」になるのです。
「自分の棺おけ」で安眠して、疑似体験の「死」を得たいのです。
本物の自殺よりも周りの被害は少ないと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:101/248 《前のページ | 次のページ》
/248