teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:95/248 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんばんは。

 投稿者:やったん  投稿日:2011年11月21日(月)21時15分3秒
  通報 返信・引用
  ミランダアリスさん、今は状態は安定されているのですか?
子供時代の夢は実現したけれど病気は重くなってしまったのですか。
そういうケースもあるのですね。
ウツにもハイにもならず落ち着いていて幸福感がある、というのを私も体験したいです。
私は身体を使う仕事をしていても頭が指令をだせなくて上手く動けません。
周りから「何もできない。怠けている」と思われてしまうのです。
病気のことはカミングアウトしていませんし、言うつもりもなくこの職場を去ります。
ただ今は村八分にされている現状の中で退職の日を待ちます。

ハナさん、今日は調子はいかがですか?
私も昔のつらいことのフラッシュバックがあります。
母が私を置いて家出した時のこと、母が私が着ていた洋服を切り刻み外に放り出したこと。
でも今このことを母に言うと「忘れちゃった~作り話がじょうずね」となります。

お言葉に甘えて、また私の情けない話をさせてください。
先日、娘とささいなことから口論になりました。
怒りまくった私は早く深く寝てしまおうと、いつもの3倍の睡眠薬を飲みました。
もうこの時点でアウトですよね。で、寝てしまえたらよかったのですが・・・
眠りにつく前の記憶がないのです。
私は娘の部屋に行きどなりちらし
親戚に電話しろと命令したり、でたらめな歌を歌ったり
クレーム電話をどこかのお店にかけようとしたり(夜中なので通じませんが)
娘のマスコットをはさみで切り刻んだのです。そして眠ってしまいました。
翌朝は仕事もなかったのでずっとどろどろしていました。
その週に精神科受診があったのですが、このことの記憶がないので報告もしませんでした。
ただ「調子は落ちています。ささいなことにイラつきますが眠ったら解消しました」と。
娘は私が夜中の錯乱状態を覚えていないなんて思っていませんでした。
だから「あの夜は怖かった」と数日後に言われて「何のこと?朝まで眠っていたのに?」
となりました。記憶がないのです。娘が嘘をついているとは思えません。
マスコットは切り刻ざまれていました。
私は自分が母から受けた虐待と同じようなことを娘にしてしまっていたのです。
母の「忘れちゃった~」は年寄りの健忘に見せかけた逃げで嘘だと思います。
でも私は「忘れる」どころか「全く記憶にない」のです。
自分なりに調べたり考えたりしたのですが、ずっと飲んでいなかった睡眠薬を
興奮して3倍の量を内服したことによる一過性の前向性健忘ではないかと思います。
その後に同じ睡眠薬を定量内服していますが、あのような錯乱状態にはなりません。
今度の受診時に言っておこうと思います。
そして、今、とってもとっても自己嫌悪です。
一瞬のそう状態になっていたのでしょう。明るいハイではなくて怒りのハイテンションに。
娘も、きっとトラウマになってフラッシュバックしたりするのでしょうね。
もう生きていたくなくなりました。
ああ、また長文。ごめんなさい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:95/248 《前のページ | 次のページ》
/248