teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:33/1067 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雨の週末

 投稿者:白ちゃん  投稿日:2021年 3月13日(土)19時29分58秒
  通報
  大雨になるという予報ですが、あまり荒れないでほしいものです。

>岩手時代は-10℃という時もあったのに、今は+10℃でもブルブルです。
岩手は先週くらいから気温二桁になる日も増えましたが、朝晩はまだ
マイナスの寒さです。タイヤ交換は当分先になりそうです。

>一番残念だったのは「魔法使いの嫁」かな、一本なんとか観れたが、
>あれは感動した。
個人的にはかなり面白かった記憶があります。ただ放送が始まった頃に
私は心不全で入院して精神的に落ち込んでいた時期だったので、見てい
ると割と憂鬱になりがちな作品でもありました(苦笑)。今見直したら
印象が変わるかもしれません。

>視聴環境は過酷で、土日朝4時に起きて家族が起きてくるまでに
>一週間分の録画を消化する
本当に過酷な状況でびっくりです。あまりご無理をなさらないように。

>春も結構みたいのが多いので辛そう。
>って言うか、多過ぎ。
リンク先を見たら本数の多さに驚きました。と言うか全く知らない作品が
多くて自分の情報アンテナの低さを感じます。グリッドマンの続編は決定
として、あとは直感で見る作品を決めることになりそうです。

>異世界もの多いよね。最近思う。
>科学には昔ほどの神秘性がない。
21世紀になっても、レイバーも量産されませんでたしマクロスも降って
きませんでしたので(笑)。それはともかく、SFや現実が舞台の作品は
昨今何かしら設定に甘いところがあるとすぐに叩かれる傾向があるので、
作る側もやりにくい部分はあるかと思います。
一方で若い世代は知識や経験不足を回避するため、自分が一番詳しい
ゲームをベースにした世界観に安易に頼ってしまうという指摘も見か
けます。なので異世界ものと言ってもゲームで見たような設定が横行
しているのだとか。最近の異世界ものはどれも魔法名や職業、ギルド
と言った設定が当たり前のように共通していて、ゼロから世界観を作
り上げるような作品が皆無に近いので、個人的には興味を惹かれなく
なってしまいました。それらの設定を逆手にとってギャグにしている
作品はまだ楽しめるのですが。

先月からCSで特撮版「ジャイアントロボ」の再放送が始まったので視聴中。
ちゃんと見るのは初めてなので結構新鮮です。当時にしては特撮を頑張っ
ている印象で、その後東映が昭和50年代まで爆発シーン等を流用しまくる
のも納得かなと(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/1067 《前のページ | 次のページ》
/1067