teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 個人メモ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:613/806 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マッコム氏の貢献1 適正垂直尾翼容積比

 投稿者:松本@GPFメール  投稿日:2008年 1月29日(火)15時34分49秒
  通報 返信・引用 編集済
  "Making Scale Models Fly改版の附録にはフリーフライトの機種別の適正垂直尾翼容積比が出ています。
機種                        適正垂直尾翼容積比(N)
F1Aグライダー                   0.006
ハンドランチグライダー          0.012
室内機(F1D)                    0.018
その他の室内機                  0.028
F1Cなどエンジン機               0.023
屋外ゴム動力機                  0.033
スケールエンジン機              0.027
ゴム動力スケール機              0.035
これは一つの目安でいわば設計の出発点です。過大なNは動力飛行時のはいずり、過小なNはダッチロールをきたします。実際の飛び方を観察してNを修正する必要があります。
大きい上反角、長い機首、大きいプロペラなどは垂直尾翼の効果を減じますから大きなNが必要でこれは上記の数値にも反映されている感じです。室内機のNが小さいのは気流の乱れがないからでしょう。
尾翼過大の簡単チェック方法
適正垂直尾翼容積比の手投げチェックも参考になります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:613/806 《前のページ | 次のページ》
/806