teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


決勝戦、よい試合でした。応援ありがとうございました。

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 8月24日(土)06時19分38秒
編集済
  夏の甲子園、決勝戦は残念ながら準優勝に終わりましたが、本当によく戦いました。応援、ありがとうございました。この歳になって自分の子供より若い後輩達に、この夏は十分楽しませてもらいました。ビールも美味しかったですし、久しぶりの友人達とも、よく逢いました。どうにもこうにも抑えきれなくて、朝一番の特急に乗って甲子園に応援に行った同級生もいました。私もアルプスに行きたかったです。校歌も何度も聞きました。嬉しかった。幸せでした。

甲子園は独特のオーラがある場所です。その緑の芝生に黄色のユニフォームと青い帽子はよく似合うでしょう。また来年、楽しませてもらいたいな。
 
 

いよいよ、決勝進出。テッペンめざして!

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 8月21日(水)06時02分28秒
編集済
  いよいよ星稜が決勝に進出しました。もう、ここまで来たらテッペンを取って欲しいですね。思い起こせば、小松辰夫を擁してベスト4敗退、松井秀喜の時の三回戦敗退と五打席敬遠、帝京に破れた決勝戦。星稜箕島の延長戦敗退。全て敗退でした。耐えて勝つことばかりを強いられてきました。

さあ、決勝!こんどこそ、石川県に優勝旗を持ち帰って欲しいですね。みなさん、どうか星稜を応援してくださいね。そして今秋ドラフトにも注目してください!
 

京都の皆様、ごめんなさい。勝たせて頂きました、ありがとうございました。

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 8月14日(水)04時53分10秒
編集済
  昨日は星稜が立命館宇治高校に勝ちました。よい試合でした。京都の皆さん、ごめんなさい。勝たせて頂き、ありがとうございました。奥川はちょっとだけ出ましたが、相変わらず球は走っていました。次は智弁和歌山、強豪です。恐らく先発で投げるでしょう。台風の影響がなければ16日です。五山送り火の日ですね。昼は甲子園、夜は送り火で一杯やりたいですね。

香港の様子が大変気になります。思い出の多い街だけに心配です。香港返還の時は静かなものでしたが、このまま混乱が治まらねば人民解放軍の介入があり、一時的な戒厳令が敷かれるかもしれません。第二の天安門事件にならねばよいが。港人治港の精神だけは失って欲しくないです。
また台湾にこの余波が行かねばよいのですが。
 

岡山県人、渋野日向子、海外メジャーゴルフ優勝、やりましたね。

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 8月 6日(火)07時13分23秒
編集済
  快挙も快挙、渋野日向子、海外メジャーゴルフ優勝、やりましたね。テニスの大坂なおみのテニスのメジャー大会優勝もあるけれど、ゴルフ界では40数年ぶりの快挙です。いつもニコニコしながら凄いことをサラッとやるところが常人とは違う?プロになってまだ1年、既に国内メジャー大会も取った新人。今回は初出場の全英女子オープンゴルフで優勝しちゃった。凄い!

松山英樹や石川遼がやる前にやっちゃった。この子が岡山県人だとはね。岡山の明るさが優勝に結びついたかな。やったね、由井くん。岡山県というより日本の誇りだね。
 

今年も暑い夏がやって来ました。

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 7月28日(日)16時13分24秒
  梅雨が明けましたね。明けた途端に暑い日々になりました。皆さん、体調は如何ですか。

由井くん、あなたはそんな悪いことを下宿時代にやっていたのですか。既に時効のこととは言え、懺悔をしてくださいね。でも、加茂なすはうまそうですね。それで一杯やりたいものです。

一杯やりたいと言えば、また高校の後輩達がやってくれました。星稜高校が夏の甲子園に出場となりました。今日、県予選の決勝戦でした。スタンド観戦はできませんでしたが、テレビ観戦で応援でした。ビールが旨い日です。

ピッチャーの奥川君は今年のドラフトの目玉です。ぜひ、注目してくださいね。

 

加茂茄子

 投稿者:由井  投稿日:2019年 7月14日(日)07時24分6秒
  氷室、涼しそうですね。冷蔵庫などない時代、夏場の氷はとんでもないほどの貴重品だったでしょうね。
落語に「千両みかん」と言いう噺があります。江戸時代、夏場では珍品のみかんを法外な値段でやりとりする
この噺を思い出しました。

今年は5月に季節外れの暑さに見舞われましたが、ここへきて梅雨空がずっと続き、日照不足だそうです。
このままいくと平成5年の米不足に次ぐような不作の年になる恐れもあるとのこと。あの時は我が家でもタイ米を買って食べました。珍しかったけど、おいしくはなかった思い出があります。そんなことにならなきゃいいけどね。

我が家の畑ではそんなことにはお構いなしで、草がどんどん茂って困ってます。そんな中で実を付けたのが加茂茄子。大学があった上賀茂地域特産の伝統の京野菜ですね。春に種苗店で苗を見つけて、植えていたのがかわいい丸い実を付けてくれました。

下宿していた家のオジサンがこの加茂茄子を作っていて、時々ちょうだいして(黙って)(勝手に)(こっそり)、食べていました。味噌汁にして。
本来は、本場の京野菜として京都の料亭などで、田楽茄子なんかになっていたものを悪ガキが採って味噌汁にして食べてたんだからひどい話だよねー。ゴメンなさいオジサン…

でもなつかしい話だね。大分大きくなってきたのでそろそろ食べごろ。
どうやって食べようかな?やっぱり味噌汁かなww
 

氷室開きの写真です。

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 6月30日(日)13時13分45秒
  こんなかんじかな。涼しげな菖蒲の花と共に。  

氷室開き

 投稿者:仲井  投稿日:2019年 6月30日(日)13時05分47秒
編集済
  えこしさん、赤ちゃんというのは、本当に心が和みますね。近くのAEONでレジ待ちしている時に、よく若いお母さんの胸元にしがみついて、周りを見回している赤ちゃんに遭遇します。ジージの気持ちにまで行きませんが、清少納言のような気持ちになりますね。いと、可愛いらしきかな。なんてね。子供はやはり国の宝ですね。

由井くんの畑、いいなぁ。まるで、テレビ朝日の土曜日の夕方にやっている人生の楽園という番組に出てくる人達みたい。田舎暮し、いいよね。昔は外国や都会に憧れていたものだけど、最近は金沢がいいやと思うようになりました。魚も旨いし、酒も旨いし、米も旨いし、水も旨い。
冬の雪だけが、たまに傷だけど、水不足のことを考えれば、問題ない。昨日も富山産の刺身をたべたけど、これが美味いこと、このうえない。水深のある富山湾は天然の生け簀なんです。立山連峰のミネラル分の多い雪解け水が富山湾に流れ込み、色んな種類の魚が採れます。朝とれの刺身なんか、もう最高ですよ。

今日は氷室開きの日です。かつて加賀藩が冬の雪を山奥の室に保管して、夏場にその中の雪氷を幕府に献上したことに始まります。今年は暖冬の影響で保管していた氷室の雪が融けちゃった為、全部無くなっていたそうです。やむ無く別途冷蔵保管していた雪氷を出したそうで、五月の暑さが影響したかな。今年の五月は暑かったからね。

氷室の日には、市内の和菓子屋さんで、氷室饅頭が売られます。こしあんの饅頭なんですけど、この饅頭が話題に上がると、金沢に夏が来ます。でも今日は梅雨の大雨の最中です。こういう話がいいなぁと思うようになりました。
 

追加です

 投稿者:由井  投稿日:2019年 6月14日(金)21時29分1秒
  写真が入ってませんでした…  

ハーブガーデン?

 投稿者:由井  投稿日:2019年 6月14日(金)21時27分18秒
  各地で梅雨入りの声が聞こえてきています。今年は東の方が先行しているみたいでこのあたりはまだですが、曇りがちの日が続いています。

赤ちゃんに和んでいるえこしさん。もうホントに「ばあば」の気持ちですねー。私たちの世代ももうそんな年になったんですよね。ボクもそろそろジージになってもおかしくない年になってきましたが、子供たちにはまだそんな気配がないのでいいような、悪いような…でも、子供たちには将来的には結婚してもらって幸せな家庭を持ってもらいたいですよね。そうして「命のバトン」をつないでいってもらいたいものです。

茄子やキュウリなどの夏野菜を植え付けて畑が空いたので、隅っこに「ハーブガデーン」を作りました。一本ずつですがハーブを10種類植えましたよ。「パセリ、セージ、ローズマリー、そしてタイム…」。そうです、これはサイモンとガーファンクルのスカボローフェアの歌詞に出てくるハーブたちですね。これに、コリアンダー、フェンネル、レモングラス、バジル、オレガノ、そしてカモミール(暑中見舞いじゃないよー)。

これらがゴーヤやキュウリの隣に植えてあるので、残念ながらおしゃれな雰囲気ではありませんが、秋には料理に華を添えてくれるでしょうし、お茶にして楽しめるものもあるみたいです。自分で作ったハーブで優雅なティータイム…。あー おしゃれだなー。
 

レンタル掲示板
/165